コストコ『ずわいがに寿司』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコに通い慣れた人でも、お寿司コーナーではちょっとためらったりしませんか? でも一度試してもらいたいのが『ずわいがに寿司』。定番品『海鮮漬けちらし寿司』と同じように、素材自体の味がわりと活きたおいしい一品。

ちゃんとカニたっぷり。家族4人で取り分けてもいいし、ガッツリ大盛り丼にしたっていい。特別な日のごちそうにもおすすめ!(特別な日はもっといい寿司屋がいい?)

 

コストコPB『ずわいがに寿司』1,780円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコPB商品『ずわいがに寿司』であります。1パック1,780円(税込)。それなりのお値段はしますが……、

このくらいのサイズ感です。いくらの醤油漬けが目立ちますけど、敷き詰められたズワイガニ、けっこう量ありますよ。

使われている材料は以下のとおり。

原材料名

  • 酢飯(国産名使用)
  • ズワイガニ
  • いくら醤油漬け
  • 大葉
  • ごま
  • 調味料(アミノ酸等)

ズワイガニの味、量、満足!(でも日によってバラつきあるかも?)

大葉にのせられたいくらの醤油漬けはまぁ、量的にいえばオマケみたいなもので、取り分けるときはムリに等分するより、欲しい人にあげればいいのではないでしょうか(けっこう美味しいのでそうもいかないか!?)。

それよりもこのズワイガニの身ですね。酢飯を覆うカニ肉にまじって脚肉もけっこう目立ちます。

このズワイガニの身、思った以上に味があって、かみしめるたびに風味がじわ〜って広がってきます。塩気と甘みがあって、いいお味! 醤油はほんのちょっとでよいかと。……ただし! 酢飯がけっこう固まり気味で、食感が悪かったりするんですよね。なので、よくほぐしておくことをおすすめします(これマイナス点)。

肉厚はけっこうバラバラですけど、それでも脚肉が一番ズワイガニの身を味わいやすくて食べるとうれしくなる(笑) くさみはないし、量はちゃんとあるし、4等分して食べても満足できるのでは? ハラペコ系の方なら、半分くらいを丼物にしてみたら至福かも。

今日のお弁当はズワイガニ寿司にするか〜。

*    *    *

カニ系フーズって、わりとガッカリ系が多い気もします。たとえば、駅弁で買ったカニ飯、高いわりに量が少ないし、味もちょっと薄めだったり? ならいっそのことコストコで調達した『ずわいがに寿司』を持って新幹線に乗り込んじゃえばいいんじゃないですかね(笑) それは冗談としても、ホームパーティーなどでちょっと豪華な食材が欲しいときに手頃でよいかと思います。

で、最後に言うのもなんですけど、『ずわいがに寿司』はカニの味にバラツキあるかも。やや味が弱いときもあったので、安定度で言うと『海鮮漬ちらし寿司』のほうがおすすめかな。安定性が高まれば★4つ確定でいいと思うんですよね〜。美味しいズワイガニに出会えますように!