コストコ『ディカフェ ハウスブレンド』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコで販売されているコーヒー粉『ディカフェ ハウスブレンド』はご存知でしょうか。

スターバックス伝統の味『ハウスブレンド』のデカフェ(カフェインレス)版。カフェインを99%カットしてあるので、寝る前に淹れても大丈夫。それでいて飲みごたえがしっかりあるのがうれしいところ。コーヒーの本格的な風味を、いつでも楽しめますよ~!

スターバックス|ディカフェ ハウスブレンド(コーヒー粉)|1,838円(566g)

こちらがコストコのコーヒーコーナーで販売されているスターバックス『ディカフェ ハウスブレンド』。豆を挽いた粉が566g入って、お値段は1,838円(税込)。つまり100gあたり324.7円という計算になります。

この『ディカフェ ハウスブレンド』(粉)は、一般のスーパーなどでも販売されています。たとえば某スーパーでは、1パック140gで738円(税込)。100gあたり527.1円ですね。

また、スターバックス店舗では挽いていない豆の『ディカフェ ハウスブレンド』(250g)が1,340円(税込)で販売されております。

ミディアムローストした豆を、中挽きしたもの…なのですが、まるで深煎りのような色合いですね~。

こちらは明るめに画像処理したもの。粒状感を確認できますでしょうか。

お味は?

コーヒー豆の仕様

  • 生豆原産国 ブラジル、コスタリカ
  • 状態 粉
  • 販売価格 1,838円
  • 挽き 中挽き
  • 容量 566g
  • 100gあたり価格 324.7円
  • 1杯15g使う場合の単価は約49円(約38杯)

味の傾向

  • 苦味 ★★★★☆
  • コク ★★☆☆☆
  • 甘味 ★★☆☆☆
  • 香り ★★★☆☆
  • 酸味 ★★★☆☆

一口飲んだ感想は、「これ、本当にデカフェ?」というもの。それぐらいコーヒーの風味が濃厚で、本格的な味わいです。苦みがしっかりとあって、スパイシーな香りもします。柔らかなコクと軽い甘みが感じられ、酸味は強くないので飲みやすいですね。さすが伝統の『ハウスブレンド』というべきバランスになっています。

通常の『ハウスブレンド』と飲み比べれば、物足りない部分に気が向いてしまいそうですが、単体で飲むならまったく問題なく満足感を得られるでしょう。100gあたり324.7円と、コスパが良いとは言い難いですが、コーヒー好きなら夜用に常備しておきたいクオリティですよ!