コストコのワイルド肉『ローストターキーブレスト』でサブウェイ人気サンド作り放題

コストコで販売されている『ローストターキーブレスト』はご存知でしょうか。

七面鳥の胸肉を使ったサラダチキン、または鶏ハムというイメージですかね。ただし、その塊は実に巨大で、重量は1.6kgもあります。鶏肉よりもややワイルド感のある味わいでおいしい! これがあれば、サブウェイの「ターキーブレストサンド」を再現できますよ~!

KS|ローストターキーブレスト|173円 /100g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの食肉加工品コーナーで販売されている『ローストターキーブレスト』。お値段は100gあたり173円(税込)です。購入したものは正味量1,599gで2,766円でした。原材料は「七面鳥胸肉、七面鳥スープ、食塩、砂糖」とシンプル。防腐剤などの添加物不使用で、皮を取ってあって脂肪分99%除去済み。いろいろとヘルシーな一品です。

とはいえ、七面鳥は日本ではクリスマス以外ではあまり見かけない食材。コスト感がちょっとわかりにくいかも? 参考までに、コンビニで売っている鶏胸肉の『サラダチキン』は、115gで213円(税込)です。つまり185円/100g…そう考えると、本品は悪くないチョイスに思えますね。

開封すると、肉の塊がゴロッと登場。ターキーの胸肉をそのまま使用したもので、成型肉などではありません。オーブンで焼き上げたものを七面鳥のスープに浸した状態でパッキングされていました。

独特の風味がおいしく、使いみちも豊富

もとが巨大なので、ハムのように切り出した場合も、1枚1枚が大きい! 胸肉といえばパサパサのイメージがありますが、本品はスープに浸かっているためか、しっとりした舌触り。また、弾力性があって、歯ごたえを楽しめます。

そして、その味はちょっと野性的な鶏ハムという印象。噛むごとに、チキンとは違った独特のうまみが広がってきます。適度な塩味がついていまして、しょっぱすぎない絶妙な加減。このままでもおいしくいただけますね。また、余計な添加物が入っていないためか、味わいがナチュラルで、後味に嫌な感じが残りません。

ターキーがあればぜひやりたいのが、サブウェイ風サンドイッチ。とはいえ、お店のように薄く切ることができなかったので、ワイルドな見た目になりました。おかげで食べごたえ抜群! ターキーの風味を存分に堪能できますよ。

細かく刻んでサラダの具にしてもいいでしょう。ちなみに、ターキーはチーズとの相性が抜群! コクが足されてうまみが増し、さらにおいしく感じられます。

このほか、温めて食べるのもアリです。たとえば、適度な大きさに切って、アルミホイルで包み、オーブントースターで加熱すれば、ステーキのように食べられます。ただし、加熱するとスープが出てくるので、こぼさないように気をつけましょう(実体験)。

1.6kgとけっこう量があるので、食べきれない場合は、1回分の大きさに切り分け、フリーザーバッグに入れて冷凍しておきましょう。解凍の際は、冷蔵庫に移して一晩おきます。お急ぎの場合は袋ごと氷水につける方法がおすすめですよ~。

商品情報

  • 正味量|1,599g(参考)
  • カロリー|100gあたり105kcal(炭水化物 0.6g)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|七面鳥胸肉、七面鳥スープ、食塩、砂糖

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。