コストコ『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ』をご存じでしょうか。

大入りモッツァレラチーズのオイル漬けです。安定の味わいだし、活用度の高い食材だし、概ねおすすめできる商品でしょう。とにかく量が多いので、日ごろモッツァレラチーズを食す習慣のある人向きではありますが……。

モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ|1,658円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのチーズ売り場で見かける『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ』。オイル漬けのたっぷりモッツァレラチーズマリネのパックでして、内容量は680g(固形量 476g)、お値段は1,658円(税込)。原産国はアメリカ。モッツァレラチーズ製品を中心に展開する米Formaggioブランド製品の輸入ものですね。

安定の味わい、お好きな食べ方で

香味油(主になたね油)に漬かった、ひとくちサイズ大のモッツァレラチーズのマリネ。にんにくやバジル、パセリなどが使われていますが、基本的にはモッツァレラチーズ特有のクセのないシンプルな味わいと考えてよいでしょう。あの特徴的な弾力の食感もばっちり。滋味というか、ほんのりと塩気まじりの生乳風味を感じさせる味わい。これだけでもパクつける感じですけど、やはり他の食材と合わせるのが定番ですね。

ミニトマトと合わせたシンプルなサラダに

ミニトマトと合わせる、超簡易カプレーゼスタイル。ありものの緑色野菜などを加えて盛り盛りにしたりも簡単だし、お好みでブラックペッパーなどを加えて味付けしたり、ちゃちゃっと一品用意できるのでラクですね。

ピンチョス風で

ちょいと手間をかける余裕があるなら、ピンチョス風にもどうぞ。ミニトマト、生ハムあたりと組み合わせると、みずみずしい酸味と塩気で良バランス。まぁ、材料さえあれば、ほぼ手間はかからないと考えてもいいですかね〜。

ディナーロールとあわせてとろとろに

チーズトーストに使うのもおすすめ。コストコなら「ディナーロール」との組み合わせでぜひ。mitok編集部でやる簡単な食べ方は、ディナーロールに切り込みを入れ、お好みのパスタソースを塗り込み、モッツァレラチーズを2個ほどのせてトースト。やわらか&とろ〜り伸びるチーズとパンの相性はばっちりですっ。ちなみにパスタソースのかわりにチョコスプレッドなんかをあわせてもOK。グラタン作りなんかにも使いやすいですね。

パスタ作りにも……?

本品のオイルはなたね油がメインですけど、これをオリーブ油のかわりとして、パスタ作りに使うのもアリかと(捨てるのはもったいないし……)。そのほかサラダのドレッシングやバゲットのオイル、フィリング作り用にも活用できますよ。

*    *    *

テイスト的にクセがなく、活用の幅がけっこう広い『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ』。冷蔵庫にあれば何かと使えるので、物は試しにゲットしてみてもいいんじゃないかと思いますっ。

商品情報

  • 種類別|ナチュラルチーズ
  • 内容量|680g(固形量 476g)
  • 保存方法|要冷蔵(4℃以下)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコ ホールセール ジャパン
  • 原材料|ナチュラルチーズ(生乳、クリーム、醸造酢)、香味油(なたね油、にんにく)、パセリ、にんにく、オリーブ油、バジル、オレガノ、赤唐辛子、食塩

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。