コストコ『フェアリー チョコレートブック』のおすすめ度は? 気になる味やコスパをチェック

コストコ(Costco)で販売されている『フェアリー チョコレートブック』をご存じでしょうか。

売り場でもひときわ目立つ、大判サイズのブック型パッケージ。開くとカップケーキ風チョコが標本のように詰められています。7種フレーバー33個のチョコは個性的であり、かつ安定したおいしさ。ギフトに選んでも喜んでもらえそう。奇抜な感じのパッケージがウケれば……!

フェアリー チョコレートブック|1,758円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのチョコ菓子コーナーで見かける『フェアリー チョコレートブック(Fairly Chocolate Book)』は1,758円(税込)。その名のとおりブック型のパッケージに、7種33個のカップケーキ風チョコが敷き詰められたもの(1個あたり約53円)。チョコの標本みたい。表紙の窓から覗けるチョコがかわいい感じですね。原産国はベルギー。Ickx(1972年創業)という同国のチョコ菓子メーカーによる商品です。

花というか雪の結晶というか、小洒落たデザインが目を引くカップケーキ風チョコ(ベルギーでは「blossom(花)」という名称の模様)。ラズベリーガナッシュ、ブラウニー、コーヒーキャラメル、ジンジャーシナモンガナッシュ、ヘーゼルナッツプラリネ、ソルトキャラメル、アーモンドプラリネの7フレーバー入りアソートです。

どのフレーバーも安定感のあるおいしさ

ピンク色が華やかなラズベリーガナッシュ(4個)。とろみのあるガナッシュは抑制のきいた甘酸っぱさで、いちごミルクっぽいテイストですね。ドライラズベリーも淡めの風味。華美なテイストかと思いきや、全体的に落ち着きのある味わいだったりします。

ブラウニー(5個)はシンプルなミルクチョコタイプ。シリアルのような細かなカリカリ食感が、ちょっとしたアクセントになっていますね。口溶け、甘み、バランスのよい味わいに仕上がっています。

コーヒーキャラメル(5個)は、ねっとりとしたビター系のキャラメルフィリングがポイント。トッピングの小粒(砂糖ではない?)は固めでカリッとしており、食感にアクセントを加えてくれます。

ジンジャーシナモンガナッシュ(5個)は個性的な大人テイスト。シナモンの香りとジンジャー(しょうが)のスパイシーな甘みが品よく溶け合った感じ。どちらの要素も強いわけではなく控えめ。クセはないし、ちょっと不思議おいしい味わいです。

ヘーゼルナッツプラリネ(5個)もまたその名のとおりのテイスト。ヘーゼルナッツの香ばしさが濃いめに浸透しており、小粒でも響いてきますね。ジャンドゥーヤなんかがお好きな方も満足できるかと。

ソルトキャラメル(5個)は先のコーヒーキャラメルと比べて、キャラメル糖度がやわらかな仕上がり。じんわりとキャラメルの甘みが広がり、塩気が手伝っているのか、その甘味が長く持続するような食べ心地ですね〜。

アーモンドプラリネ(4個)は、アーモンドのコクがじわじわと効いた、こってり系チョコ。ローストアーモンドの香りが重く広がる感じで、一粒の満足度はお高め。

*    *    *

7種33個のカップケーキ風チョコを詰めた『フェアリー チョコレートブック』。「ジンジャーシナモンガナッシュ」など個性的なフレーバーも含め、いずれも安定したおいしさです。なので、ギフト用として選んでも喜ばれるかと。気になるのは、ブック型という特殊なパッケージがちょっとお子様すぎるところもあるため、相手を選びそうな点ですかねぇ……(子どもっぽいパッケージのわりに、フレーバーは大人っぽいし)。

商品情報

  • 品番|11083
  • 内容量|370g
  • カロリー|100gあたり546kcal(1個あたり約64kcal、総計約2,020kcal)
  • 製造者|Ickx
  • 原産国|ベルギー
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ぶどう糖シロップ、植物油脂、転化糖、ヘーゼルナッツ、濃縮バター、アーモンド、乳脂肪、練乳、クリーム、脱脂粉乳、小麦粉、ラズベリー、フランボワース、米粉、コーヒーパウダー、濃縮ラズベリー、食塩、小麦スターチ、香辛料、バター、しょうがパウダー、小麦グルテン、、クランベリー、小麦麦芽、大麦麦芽/安定剤(大豆由来)、香辛料、酒精、着色料(赤ビート、赤ビートジュース、カロチン、酸化チタン)、pH調整剤、光沢剤

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。