コストコの大容量コーヒー豆『スタバ カフェ ベロナ』はどんな人におすすめ? 気になる味やコスパをチェック

コストコ(Costco)で販売されている『スターバックス カフェ ベロナ』をご存じでしょうか。

スターバックスコーヒーの人気銘柄「カフェ ベロナ」のコストコ向けパックですね。1袋1.13kgという大容量仕様。だいたい110杯分というところ。重くどっしりとした苦味のコーヒー。でも、甘い気配を感じさせる上品な香りも。深煎りコーヒー好きならチェックしておきたい銘柄ですね。

スターバックス カフェ ベロナ|3,318円

コストコで販売されている、コストコ向けスタバ製コーヒー豆『スターバックス カフェ ベロナ(CAFFÈ VERONA)』は3,318円(税込、参考価格)。1袋1.13kg、100gあたり約294円、およそ110杯分(1杯10g)。「カフェ ベロナ」はスタバでは定番系の銘柄。店頭価格は100gあたり500円近いので、コストコ版は4割ほどお得ですね。ちなみに、銘柄名のベロナは、シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台であるイタリアの都市、ヴェローナに由来しているそうで。

コーヒー豆をチェック

主な生豆原産国はブラジル、インドネシア、グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグア……中南米に東南アジアにと、けっこうなマルチリージョンブレンドです。焙煎レベルはスタバ基準の3段階(ブロンド・ミディアム・ダーク)でダークロースト。表面に油分が浮いていますね。一般的な8段階だと、かなりの深煎りであるフレンチローストかイタリアンローストに相当するかと思います。

コーヒー豆の仕様・コスパ

  • 参考価格|3,318円
  • 容量|1.13kg(約110杯分)
  • 100g単価|約294円
  • 焙煎|ダークロースト
  • 生豆原産国|ブラジル、インドネシア、グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアほか

香り上品でどっしりとした苦味

味の傾向

  • 苦味 ★★★★★
  • 酸味 ★☆☆☆☆
  • 甘味 ★★☆☆☆
  • コク ★★★★☆
  • 香り ★★★☆☆

上記は中細挽きをステンレスフィルター(※)でハンドドリップした場合の味傾向です。

問答無用で苦味トレンド。深煎り党、苦めのコーヒーがお好きな方が選ぶべきテイストです。でも、単純な苦さではない。芯が強く、香り上品な苦味といった感じ。苦味にピリッとしたとげとげしさはないし、角のとれた重くどっしりとした味わい。これにはコクの深さやかすかなココア的香りが効いていますね。

『スターバックス カフェ ベロナ』は出自が5カ国以上というマルチリージョンなコーヒー豆を、力強くもイヤなクセのないテイストにまとめ上げています。ある意味、スタバ的バランス感覚が発揮されたブレンドと言えるでしょう。濃厚な深煎りタイプがお好きな人であれば、選んでOK。スイーツのお供にもかなり適していますよ。

なお、油分の多い豆のため、使用するグラインダーによっては豆がうまく落ちなかったり、コーヒー粉が内部にちょっと残ったりする可能性はあるのでご注意ください。

※ステンレスフィルターはペーパーフィルターよりコーヒーオイルを多めに抽出する傾向があると言われ、油分の比率が高めの深煎り系コーヒー豆をステンレスフィルターでドリップするとコクやまろやかさをより強く感じる可能性があります。

1.13kgという量は消費するのにそれなりの日数が必要ですよね。開封後はコーヒー豆を密閉容器に移し、日の当たらない暗所で保管しておくのがおすすめです。

商品情報

  • 内容量|1.13kg
  • 製造者|スターバックスコーヒー
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|コーヒー豆

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。