コストコの冷凍野菜『path of life オーガニックブロッコリー』のおすすめ度は? 気になる味や食感をチェック

コストコで販売されている冷凍野菜『オーガニックブロッコリー』はご存知でしょうか。

海外産の冷凍ブロッコリーが1.8kg入っています。アメリカ農務省(USDA)のオーガニック認証を取得しているので、ある程度の安心感は得られるかと。青々として風味のしっかりしたブロッコリーで、サラダにスープ、パスタの具材などにお役立ち。買い置きしておくと便利です!

path of life|オーガニックブロッコリー|1,198円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍野菜コーナーで販売されている『オーガニックブロッコリー』。1.8kg入って、お値段は1,198円(税込)です。100gあたり66.6円といったところ。

アメリカのPath of Lifeというメーカーの商品で、USDA(アメリカ農務省)のオーガニック認証(オーガニック原料95%以上)を取得しています。その分ちょっとお高めなんですね。というのも、コストコではNEW WORLD FARMSというメーカーの冷凍ブロッコリーも取り扱っており、そちらは2.27kg入って900円を切るお値段なんです。

有機食材にこだわりのあるPath of Lifeの商品として、コストコではほかに『オーガニック ハッシュブラウン』なんかも取り扱っています。

中身は4袋に小分けされており、使い切りやすいようになっています。1袋あたり450gほどの分量ですね。

パッケージで紹介されている調理方法は、「鍋で茹でる」「電子レンジで加熱」の2通り。

鍋の場合は、十分な水を沸騰させて、凍ったままのブロッコリーを投入。再沸騰したら火を弱め、好みのかたさになるまで茹でます。

フレッシュ感のある、明るい緑色に仕上がりました。茹でることで青臭さが抜け、エグみも取れて食べやすくなりますね。さすがに生のブロッコリーには及ばないものの、独特の風味が感じられて十分おいしくいただけます。

いっぽう、電子レンジの場合。凍ったままのブロッコリーを耐熱容器に入れ、水を適量加えてラップなどでフタをし、600Wで6~7分加熱します。

こちらは濃いめの緑色になりました。青臭い香りがやや残っており、味も少々エグみを感じます。このあたりは電子レンジ調理の限界かと。ちなみに、かなり柔らかく仕上がったので、加熱時間はご家庭ごとに調整したほうがいいでしょう。

お手軽なのは圧倒的に電子レンジですが、ひと手間かける気力があるなら鍋で茹でたほうがおいしくいただけまますよ~!

加熱調理を済ませたブロッコリーは、いろんな料理に応用可能。エビとゆで卵とともにマヨネーズで和えたサラダなんかいかがでしょう。お弁当に入れても色どりがきれいですね。

*    *    *

Path of Lifeの『オーガニックブロッコリー』は、コストコでの競合商品と比べるとやや割高ですが、「USDA ORGANIC」マークの安心感があります。冷凍野菜は、生野菜に比べればコスパも高く、保存がきくのも強み。冷凍庫に常備しておくとお役立ちですよ!

商品情報

  • 品番|1130907
  • 内容量|1.8kg(454g×4袋)
  • 保存方法|-18℃で保存
  • カロリー|100gあたり35kcal(炭水化物 3.5g)、総計630kcal
  • 製造者|path of life
  • 原産国名|エクアドル
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|有機ブロッコリー

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。