コストコ『ビーフラザニア』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコで販売されている冷凍食品の『ビーフラザニア』はご存知でしょうか。

1パック1kgの大容量ラザニアが2つ入り。オーブンや電子レンジで加熱するだけで本格的な味わいを楽しめますよ! つるりとしたラザニア生地に、牛肉のうまみ十分のボロネーゼとまろやかなベシャメルソースがよく絡む。チーズのこうばしい風味もグッドです。食べやすくて満足感と満腹感を得られる一品ですよ~!

Jarraballi|ビーフラザニア|1,698円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『ビーフラザニア』。オーストラリアの食品メーカー・Vescoの1ブランド「Jarraballi」の商品で、大きな箱に凍ったラザニアが2kg入って、お値段は1,698円(税込)です。

箱の中身は、紙パックに入ったラザニアが2セット。それぞれ1kgぶんで、フタ代わりに薄いフィルムが貼ってあります。

調理方法は温めるだけ。パッケージには、オーブンと電子レンジを使った2通りの方法が紹介されています。

オーブンの場合

オーブンを200℃に予熱。パックのフィルムをはがし、オーブンに置いて50分加熱。調理後、2分ほど落ち着かせる。

電子レンジの場合

フォークなどで、フィルムに数箇所穴を開ける。レンジの「中」(目安:750W)または「高」(目安:1000W)の設定で20分間加熱。その後、さらに「高」の設定で5分ほど加熱。調理後、2分ほど落ち着かせる。

というわけで、オーブンレンジのオーブン機能を使って200℃で50分加熱したものがこちら。紙パックが焦げたり燃えたりすることはなく、ラザニアはグツグツとおいしそうに煮立っていました。パッケージには書かれていませんが、加熱の際には天板を使ったほうがよいでしょう。

ラザニア生地は3層になっていて、間にはボロネーゼを重ねてあり、一番上はたっぷりのベシャメルソース、そしてチェダーチーズがトッピングされています。全体の厚みはそれほどなく、具材はトロトロとあふれ出してきますね。

焦げめのついたチーズの、カリッとする食感とこうばしさがうれしい! ボロネーゼはひき肉のごろごろとした舌触りがいいですね~。牛肉とトマト、そして玉ねぎによるミートソースのうまみをしっかり味わえます。ベシャメルソースはまろやかなテイストでして、酸味のあるボロネーゼと包み込み、コクを増してくれます。ちゃんと、本格的な味わいになっていますね。

ラザニアは柔らかく、ツルンとしたのどごしに仕上がっています。コシはありませんが、食べごたえは抜群です。ソースたちも水分を十分に含んだトロリとなめらかなタイプなので、ラザニアによく絡み、つるつると食べやすい! あっというまに取り分け分がなくなって、お腹が満たされていく…。

とはいえ、これだけだとだいぶ単調な食事になってしまいますので、できればほかにスープやサラダなんかを用意したいところですね~。

*    *    *

『ビーフラザニア』は、1パックが1kgと巨大ですが、無理して一度に調理する必要はありません。冷凍状態のものを包丁などで適度なサイズにカットし、食べたい量だけ加熱すればOKですよ。残りは小分けにしてラップに包み、フリーザーバッグにまとめて入れて、冷凍庫に戻しておきましょう。これなら軽食用としても使えるのでけっこう便利です。

商品情報

  • 品番|0532520
  • 内容量|2kg(1kg×2個)
  • カロリー|100gあたり132kcal(炭水化物 13.4g)、総計2,640kcal
  • 製造者|Jarraballi
  • 保存方法|-18℃以下で保存
  • 原産国|オーストラリア
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|トマトピューレ、パスタ(強力小麦粉)、牛乳、牛肉、クリーム、玉ねぎ、にんじん、チーズ、赤ワイン、小麦粉、マーガリン、食塩、植物油、大豆タンパク、砂糖、香辛料、パン酵母抽出物、増粘剤(加工でん粉)、調味料(核酸)、pH調整剤、カラメル色素、保存料(ソルビン酸(K))

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。