コストコのワイルド菓子パン『ベアーポー』は必死な気持ちでかぶりつきたい

コストコ(Costco)で販売されている『ベアーポー』をご存じでしょうか。

かなりインパクトのあるルックス&サイズ感のヘーゼルナッツチョコデニッシュパンです。その名のとおりクマの足をモチーフにしているようで、厚くて大きく、実にワイルドな存在感。“映えるおやつ” として、かぶりついてみては? ひとつ食べれば食事一回分の満腹感が得られます。

コストコ|ベアーポー|1,180円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)商品『ベアーポー(Bear Paw)』は1,180円(税込)。ずいぶんと風変わりなルックスでして、その名のとおり、クマ(bear)の足(というか手? paw)をモチーフにした菓子パンのようです。初見では一瞬でっかい貝(とかグローブ?)に見えたりもしますが。内容量は4個入りで630g。1個あたり157.5g、295円です。

粉糖をまぶした足型デニッシュ風菓子パンといったところ。ひとつのサイズはかなりのもの。mitok編集部で実測した感じでは1個あたり170gほどあって、公称値よりはボリューム感がある印象ですね〜。

あたためなくてもOK! ヘーゼルナッツチョコパン

長辺で15cmくらいある大型の菓子パン。クマの足というかキャッチャーミットのようにも見える? そもそも指の数が妙な……(2足が重なったようなデザインなのかも?)。それにしてもかぶりつき甲斐のありそうなワイルドさ。

ツメがない! という細かい点はさておき、そのお味はと言いますと……、

よくあるチョコ入りデニッシュ菓子パンですね。「パン オ ショコラ サヴール」が巨大化したようなイメージかな。フィリングは正確にはヘーゼルナッツが香るココアといったところ。ややビター寄りで、のどに焼け付く感じの甘さを持った濃厚なテイストです。デニッシュ生地は若干しっとり気味&厚手でバターの香りがあり、総じて味わいに関しては万人受けの菓子パンだと思います。

加熱しても食べるのもアリ。電子レンジで数十秒あたためると、表面の粉糖が溶けてツヤツヤに。全体的に生地がやわらかく、ホットココアのように熱いフィリングは甘みが増したように感じられます。トースターで焼く場合は、表面が焦げやすいのでご注意を。まぁ、粉糖のちょっとひんやりとした口当たりもおいしいので、加熱しなくても十分な気はしますが。

*    *    *

『ベアーポー』は強烈なルックスがとくにお子さんウケよさそう。ボリュームもインパクトがあり、ひとつ食べれば食事一回分は済みそうな感じです(けっこう必死な食べ方になる)。ただ、そんな見た目とサイズを除けば、普通のチョコデニッシュパンでもあります。この手の菓子パンをお求めの場合、「パン オ ショコラ サヴール」があればそれを選ぶのが無難ですかね。食べやすいサイズだし、現実的なチョイスという気がします。

商品情報

  • 品番|93279
  • 内容量|630g
  • カロリー|不明
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|小麦粉、フィリング(砂糖、植物油脂、ヘーゼルナッツ、低脂肪ココアパウダー、乳糖)、バター、イースト、砂糖、卵、、食塩、小麦グルテン、粉糖、乳化剤、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。