コストコの1kg超マーボー豆腐『赤白発芽大豆』はピリ辛&海鮮の2種構成で飽きない

コストコで販売されている『赤白発芽大豆麻婆豆腐』はご存知でしょうか。

栄養価の高い「発芽大豆」による豆腐を使用した2種類の中華惣菜がセットになっています。麻婆豆腐はピリ辛ですが、海鮮あんかけ豆腐はやさしいお味で、お子様も食べられます。温めてご飯にのせれば、満足度の高い一食になるので、お手軽で非常に便利ですよ!

コストコ|赤白発芽大豆麻婆豆腐|1,780円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『赤白発芽大豆麻婆豆腐』。1,270g入って、お値段は1,780円です。100gあたり140円ほどという計算ですね。

本品はプレスリリースによると、ベビーリーフでおなじみの果実堂と、その関連会社・大豆エナジーが開発したもの(製造を担当しているのは井村屋、カネハツ食品、宮島醤油フレーバー)。栄養価の高い「発芽大豆」を使った豆腐が2丁入っています。

「発芽大豆」とは、発芽直後にさまざまなストレスを与えることで、グルタミン酸やイソフラボンなどの含有量を高めたものです。コストコの野菜コーナーでも、果実堂の『おいしい発芽大豆』が販売されていますね。

中央に仕切りのあるタイプのパッケージに、2種類の料理が入っています。赤いのはいかにも麻婆豆腐って感じですが、白いほうは「海鮮あんかけ豆腐」といったところですね。どちらも、電子レンジで軽く温めてからいただきます。

赤餡の麻婆豆腐を口にしてまず感じるのは、甘みですね。中華系みそのコクのあるテイストで、遅れてじわじわと辛みがやってきます。ピリ辛度は意外に低めですが、じんじんとした刺激があるので、小さなお子様には向かないかも。

豆腐はふんわりぷるんとした絹ごし食感で、ほのかに大豆の甘みが。雑味がなく、上質な味わいですね~。それに対して、豚挽肉が荒々しい存在感を発揮しています。けっこう大きなかたまりがごろごろしており、弾力のある歯ごたえが印象的。肉の風味も濃厚で、食べごたえがありますよ。

やはりご飯にのせていただくのが定番! 辛みが緩和されて、より食べやすくなります。

海鮮あんかけ豆腐は、塩をベースとした優しい味。ほんのりと生姜が効いているのがいいですね。また、ねぎのシャキッとした食感やさわやかな風味がアクセントになっています。

具材としてえびやほたてがゴロゴロと入っているのがゴージャス! サイズはそれほど大きくありませんが、食感と味を確かに楽しめますよ。ちなみに、こちらに使われている挽肉は鶏で、白湯スープ系の淡白な味わいにあった肉のうまみを添えてくれます。

また、豆腐に加えて、発芽大豆そのものも入っています。その特徴であるカリコリとした歯ごたえが楽しい! ほかがとろりとして柔らかい中で、その存在感が際立ちますね。

こちらも、ご飯によくあう! 麻婆豆腐丼を食べたあとに、おかわりは海鮮あんかけ豆腐丼というのもいいですね。口の中のひりひりも癒やされますよ~。

*    *    *

『赤白発芽大豆麻婆豆腐』は栄養価が高いことがウリですが、一番重要なのは純粋においしいこと。ご飯にのせて丼にすれば、お箸が止まらなくなります。それに1種押しじゃなくて2種盛りなのも、味的に飽きがこなくてイイですね。辛いのが得意な人は赤餡を、苦手な人は白餡を選べば、家族みんなで楽しくいただけますよ~。

商品情報

  • 品番|0096407
  • 正味量|1,270g
  • 消費期限|加工日の2日後
  • 保存方法|要冷蔵4℃以下
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|赤麻婆豆腐(発芽大豆豆腐、豚肉、ねぎ、その他)、白麻婆豆腐(発芽大豆豆腐、鶏肉、ねぎ、その他)、ボイルほたて貝、蒸しえび、青ねぎ、唐辛子、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、酢酸Na、凝固剤、酒精、ショ糖エステル、pH調整剤、乳化剤、(原材料の一部に小麦、ごまを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。