コストコのベルギー産冷凍ほうれん草『ベジーマリア』はちょい足し食材にベンリ

コストコで販売されている冷凍野菜『ベジーマリア ほうれん草』はご存知でしょうか。

ベルギー産のほうれん草を使っていますが、クセが少なく食べやすい味ですね。レンジで温めるだけでおひたしになりますし、凍ったまま炒めてソテーにすることも可能。野菜を補いたいと思ったらすぐにちょい足しできる、便利な食材ですよ!

アスク|ベジーマリア ほうれん草|377円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『ベジーマリア ほうれん草』。ベルギー産のほうれん草が500g入って、通常価格は498円(税込)。ただ、購入時は割引されて377円(税込)でした。割引価格なら100gあたり75円と、けっこうコスパ良し!

輸入者であるアスクは、業務用の冷凍野菜、冷凍フルーツをとりあつかっている会社。『トロピカルマリア アボカドスライス』もこちらの商品です。

ちなみに、コストコでは冷凍ほうれん草として、ほかに『九州産のほうれん草です。』(700gで598円、100gあたり85円ほど)があります。

ブランチング(湯通し)の後、急速冷凍したほうれん草。パッキパキに凍っています。『九州産のほうれん草です。』に比べると、太い茎は見かけず、葉っぱもこぶりな印象。また、全体的にクシャッとしていますね。

電子レンジで調理する場合は、皿にのせてラップをかけずに加熱。100gの場合は500Wで約2分40秒です。

ごまを振って軽くしょうゆをたらせば、あっという間にサイドメニューが1品完成! 便利ですね~。このベルギー産ほうれん草、ほのかな甘さがあってなかなかおいしい。ほうれん草特有のえぐみやクセはほとんど感じず、食べやすい味です。ただ、生ほうれん草のような食感はなく、クタッとしています。柔らかくなりやすい印象ですので、加熱時間は短めにするといいかも。

炒め物に使う場合も、凍ったまま投入します。やはり柔くなりやすいので、炒めすぎは禁物。塩こしょうで味を整えてできあがりです。

ベーコンのうまみがほうれん草に移って、いいお味になっています。生のほうれん草を炒め物に使う場合、ほうれん草のえぐみが強くて味のバランスが崩れることもありますが、この冷凍ほうれん草ならそんな失敗もなさそうです。

*    *    *

冷凍野菜『ベジーマリア ほうれん草』はベルギー産のものが使われていますが、クセがなくて食べやすい味です。味噌汁に入れたり、パスタの具材にしたりと、料理に青物をちょい足ししたいときには大活躍してくれますよ。

商品情報

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり21kcal(炭水化物 3.1g)、総計 105kcal ■販売者|アスク ■原産国|ベルギー ■保存方法|-18℃で保存 ■原材料|ほうれん草

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。