コストコの眼福パン『ウォールナッツレーズンブレッド』は何も足さずに味わえる

コストコで販売されている『ウォールナッツレーズンブレッド』をご存じでしょうか。

見るからにレーズン&くるみがたっぷりのボール形状の大型パンです。眼福系。何も足さなくてOK。レーズンのやわらかジューシーな甘酸っぱさとくるみの旨みだけで十分愉しめるかと。ちょっとだけリッチ感のあるパンをお求めの方はどうぞ。休日の朝食なんかによさげですね〜。

コストコ|ウォールナッツレーズンブレッド|798円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)のパン『ウォールナッツレーズンブレッド(Walnut Raisin Bread)』は798円(税込)。内容量は720g、焼き色がおいしそうなラグビーボール状の大型パンの2個入りです。

表面にも見えるたくさんのレーズン&くるみ(ウォールナッツ)。しっかり焼かれているので、わりと硬質な手触りだったりします。そういえば、以前、似たようなパンとして、ライ麦タイプの無花果入りのホールパン(レーズン フィグ ウォールナッツブレッド)もありましたね。

レーズンとくるみのやわらかな甘酸っぱさと香ばしさ

トーストせずにそのままで。しっとり、ややもっちりな生地は風味的にはフラットでナチュラルな感じ。クセはなし。レーズンのやわらかジューシーな甘酸っぱさや、くるみの食感と滋養感のある旨みがよく味わえますね。何も足さずにこれで十分。

もちろんトーストするパターンもおすすめ。表面がやや硬めのサクサク系に焼き上げれば、食感もよろしくなるし、レーズンの甘みが濃く、くるみの香ばしさはより膨らむ感じに。トーストパターンのほうがいいかな?

トッピングのレーズンとくるみの主張が強いので、あえて何も足さずがイイんですが、クリームチーズあたりは無難な相性。

旨みチーズでトーストするのもあり。レーズンの甘酸っぱさに対するチーズの塩気がおいしい具合に効きます。ちなみに写真のチーズはコストコのパルミジャーノ・レッジャーノ(24カ月)です。

*    *    *

コストコのパンというと「ディナーロール」が定番ですが、『ウォールナッツレーズンブレッド』はレギュラー品ではないので、毎日食べるというよりは、休日の朝食などちょっとリッチ系なパンを愉しみたいときの選択肢としてどうぞ。

商品情報

  • 品番|93282
  • 内容量|720g
  • カロリー|―
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|小麦粉、くるみ、レーズン、卵、砂糖、無塩バター、イースト、食塩、V.C

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。