コストコのカリフォルニア米『カルローズ』はどうなの? 味やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『カリフォルニア産カルローズ』はご存知でしょうか。

アメリカから輸入したお米です。ジャポニカ米の系統で、ちょっと長めの中粒種となっています。パラッとした炊きあがりで、食感は軽め。日本の銘柄米に比べると淡泊ですが、クセは少なく食べやすいですよ。ライスサラダやチャーハンなどへのアレンジにも向いています。

千田みずほ|カリフォルニア産カルローズ|1,398円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコで販売されている『カリフォルニア産カルローズ(CALIFORNIA CALROSE)』(品番588959)。5kgの袋に入って、お値段は1,398円(税込、税別1,294円)です。コスパを見ると、1kgあたりの単価は約280円。販売者は神奈川の米穀取扱い会社・千田みずほ。

カリフォルニア州サクラメントバレーで生まれた中粒種で、系統としてはジャポニカ米ですが、やや細長い形をしているのが特徴です。炊飯の際は、普段どおりの水の量だと、あっさりとした硬めの食感になるとのこと。好みにあわせて水加減を調整すると良いでしょう。

粘り少なめのパラッとした食感で、甘みあっさり

水加減を普段と同じにして、浸水時間30分ののち、炊飯。やや硬めですが、芯は残っていません。このカルローズ米は、粘りが少なめでパラッとしていますね。甘みもあっさりです。クセもほとんど感じず、わりと食べやすい味わい。まあ、日本の銘柄米に比べると、白飯としてのうまみはちょっと物足りないですが。

納豆ごはんにすれば、食感の違いなどは気にならないレベル。普段の食事用の白飯として問題なく使えます。

パラッとしたお米なので、具材を加えたりするアレンジに向いています。炊飯したお米に野菜やゆで卵などの具材を和えてライスサラダにすると、そのあっさりとした食感が、逆によく合います。チャーハンやカレーにも好相性ですし、リゾットやピラフなどにも活用できますよ。

商品情報

■品番|588959 ■内容量|5kg ■販売者|千田みずほ ■原産国|アメリカ ■原材玄米|複数原料米、米国産10割(カリフォルニア州10割)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。