コストコの1.5kg『塩ゆで茶豆』は止まらない味だしコスパも優秀

コストコで販売されているマルちゃん『塩ゆで茶豆』はご存知でしょうか。

風味がよく甘みの濃い台湾産の茶豆を茹でて冷凍したものがたっぷり1.5kg。塩加減もちょうどよく、まさに止まらない味! お酒のおつまみとしてはもちろん、単体でもおいしくいただけますし、料理の材料にも使えます。コスパ的にも優秀なので、冷凍庫の常備用にどうぞ。

マルちゃん|塩ゆで茶豆(1.5kg)|788円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されているマルちゃん『塩ゆで茶豆』(品番:560958)。1.5kgの大入りサイズで、お値段は788円(税込)です。100gあたり約53円という計算になりますね。ちなみに、カロリーは100gあたり158kcal(炭水化物 10.5g)、総計2,370‬kcalです。

枝豆(大豆)の一系統である茶豆は、香りや甘みが強いのが特徴。本品は台湾にて栽培・収穫から加工までを行い、東洋水産が輸入したものとなります。

解凍するだけでそのまま食べられますよ。自然解凍なら室温で約1時間、流水解凍なら3~4分、電子レンジの場合は200gのとき500Wで3分です。

風味がよく甘みしっかりで止まらない味

さやから押し出してツルッといただいてみますと、コリッと固めの食感。噛みしめると独特の香りと、しっかりとした甘みが広がってきます。塩加減がちょうどよく、茶豆本来のうまみを引き立ててくれますね~。お酒のおつまみとしてはもちろん、単体でいただいても、ついつい手が伸びて止まらなくなる味です。

そのままでもおいしいですが、ライスサラダなんかもおすすめです。茶豆、玉ねぎ、きゅうり、プチトマト、スイートコーン、ツナをご飯に混ぜ、塩こしょうで味を整えてできあがり。茶豆の香りと甘みが鮮烈で、主役の存在感! パクパク食べられて、野菜も摂れるので、このワンプレートだけでも満足感を得られます。

コストコの『塩ゆで茶豆』はお買い得? コスパを調べてみた

コストコの『塩ゆで茶豆』は、一般のスーパーで見かける冷凍茶豆と比べてお買い得なのでしょうか? そこで、数件のスーパーをチェックし、100gあたりの単価を算出してみました。ちなみに、マルちゃん『塩ゆで茶豆』は、一般流通用として300gサイズがあるのですが、今回調査した店舗では見かけませんでした。というわけで同一ブランドの同一商品を比較したものではありませんが、相場の目安としてご参考まで。

  • コストコのマルちゃん『塩ゆで茶豆』……100gあたり53円
  • スーパーAのニチレイ『塩あじ茶まめ』……100gあたり64円
  • スーパーBのPB『塩あじ 茶豆』……100gあたり68円

スーパーAで見かけたニチレイの『塩あじ茶まめ』が300gで192円(税込)。つまり100gあたり64円でした。これと比べて、コストコの茶豆は約17%ほど割安。若干のお買い得感がありますね。本品を目的にコストコに行くほどではありませんが、ついでにゲットしておくのはアリでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■品番|560958 ■内容量|1.5kg ■カロリー|100gあたり158kcal(炭水化物 10.5g) ■原産国|台湾 ■輸入者|東洋水産 ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|茶豆(大豆)、食塩