コストコの『チョッピーノスープ』はごちそう魚介をこれでもかと詰め込んだ美味メニュー

コストコのデリコーナーで見かける『チョッピーノスープ』は、えび、たら、ムール貝といった魚介がふんだんに入ったトマトベースのスープ惣菜。さまざまなうまみが溶け込んだ、ごちそう感がハンパない人気商品です。

以前にもご紹介していますが、その後値段が変更になったりしているため、改めてピックアップしてみました。

コストコ|チョッピーノスープ|1,680円

こちらがコストコのデリコーナーで販売されている『チョッピーノスープ(CIOPPINO SOUP)』(品番:202109)。1,810gで、お値段は1,680円(税込)です。イタリア風のネーミングですが、売り場のPOPによると「サンフランシスコを代表する料理」なんだとか。

ご家庭で仕上げる惣菜半製品で、パッケージの上段は赤えび4尾、ミニトマト、玉ねぎ、マッシュルーム、セロリ、パセリ、レモン。下段はスープで、火を通したムール貝、あさり、ヤリイカ、真だらが入っています。

以前にご紹介したこともありますが、そのときと比べて価格が200円アップした模様(品番はそのまま)。改めてチェックしておきましょう。

調理方法は?

調理方法は、スープと具材を鍋に移し替え(レモン以外)、加熱するだけ。えびに火が通ればできあがり。

どんな味?

スープにはいろんなエキスが溶け込んで、濃厚でコク深い! 魚介テイストをメインに、トマトやチキンブロスも加わり、うまみの奥行き感がすごい。

基本的に甘めの味わいですが、ピリ辛感がアクセントとなり、適度に引き締まっています。

レモンを絞りかけると、ほのかな酸味とさわやかな香りが追加され、スープの風味がさらにいい感じになりますね。

赤えびは、殻をむくと身がモロモロっとなってしまいますね…。柔らかめの歯ごたえで、えびらしい味をそこそこ楽しめます。ビジュアルは映えるけど、どちらかというと出汁要員?

ムール貝。煮込んだ後でもそこそこ大きく、食感はふんわり。その風味もしっかり感じられます。

あさり。こちらはムッチリとした歯ごたえが楽しい。

真だらは分厚い切身が崩れることなく入っていて、ド迫力。食べてみるとホロッとほぐれていきます。たら自身の風味に加えて、スープが染みてうまみが深まっていますね。

ヤリイカはわりと小さめの切身で入っています。弾力のある歯ごたえですが、固すぎることはないので、食べやすいですよ。スープとの相性もグッドです。

アレンジもおすすめ

残ったチョッピーノスープは、アレンジしていただきましょう。今回はスープパスタを試してみました。

茹でたパスタをスープに加え、胡椒を振ってできあがり。うまみ深いスープがパスタに絡んで、ひとくちひとくちがおいしい。具材がゴージャスなので、残り物なのに引き続きごちそう感を楽しめますよ。

カロリーは?

『チョッピーノスープ』のカロリーは、100gあたり48kcal(脂質 0g、炭水化物 4g)。つまり、1パック(1,810g)の総計は約869kcalとなります。また、1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は1人あたり約453gで、カロリーは約217kcal。そして、コスパは1人あたり420円という計算になります。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96735 ■内容量|1,810g ■カロリー|100gあたり48kcal(たんぱく質 6g、脂質 0g、炭水化物 4g、食塩相当量 0.9g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|チョッピーノソース(トマトピューレ、角切りトマト、砂糖、その他)、チキンブロス(チキンストック、ミルポア(にんじん、セロリ、玉ねぎ)、食塩、その他)、シーフードミックス(ムール貝、あさり、ヤリイカ)、真だら、えび、セロリ、玉ねぎ、マッシュルーム、ミニトマト、レモン、パセリ/香料、酸味料、(一部に乳成分・えび・いか・大豆・鶏肉を含む)