コストコの『バターミルクフライドチキン』は背徳感をおぼえるこってり甘じょっぱい系

コストコで販売されている『バターミルクフライドチキン」はご存知でしょうか。

「バターミルク」に漬け込んで揚げた手羽元に、たっぷりのメープルシロップをかけるという、なんともアメリカンなデリ惣菜。こうばしくて軽い塩気とまろやかな甘さは、背徳感のある駄菓子的味わいです。

コストコ|バターミルクフライドチキン|2,380円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『バターミルクフライドチキン(BUTTERMILK FRIED CHICKEN)』(品番:96724)。内容量1,090g(うちメープルシロップ160g)で、お値段は2,380円(税込)です。数えてみると手羽元のフライドチキンが17本入っていましたので、1本あたりの重量は約55gといったところ。

「バターミルクフライドチキン」は、最近知名度が上がってきているアメリカ料理。「バターミルク」(クリームからバターを作ったあとの液体)につけ込んだ鶏肉を揚げたもので、専門店もじょじょに増えているようです。そんなバターミルクフライドチキンのコストコバージョンは、なんとメープルシロップ付き!

そのままでも食べられますが、温めるとよりおいしい。ということで、まずはアルミトレーごと180℃のオーブンで15分加熱しましょう。

どんな味?

そのまま食べてみますと、衣はこうばしく、肉はふんわり柔らか! 味付けは軽めの塩系で、鶏肉のうまみが前面に出てますね。ほんのりミルキーフレーバーで、ややこってり感がある印象。なにもつけなくても、けっこうイケますね~。

それではいよいよ、メープルシロップを投入。2袋(160g)を全部かけて、フライドチキンによく絡ませます。

メープルシロップでしっとりと濡れたフライドチキンは……意外とイケる!

衣のこうばしさと鶏肉のうまみ、軽い塩気のシーズニングなどに、まろやかで優しい甘さのメープルシロップがマリアージュ。スナック菓子的な味わいといいますか。若干背徳感を覚えますが、なかなかの好相性ですね~。

とはいえ、ひとりで何本も食べるというよりは、パーティなど、大人数でわいわい言いながら1~2本ずついただくのが適量という感じもします。

カロリーは?

『バターミルクフライドチキン』のカロリーは、100gあたり210kcal(脂質 11g、炭水化物 18g)。つまり、全体では2,289kcal。1本(55gと想定)あたりは116kcal、4本(220gと想定)なら462kcalといったところ(骨を残したり、メープルシロップをかけたりするので、正確とは言えませんが、大まかな目安として)。お召し上がりの際の参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96724 ■内容量|1,090g ■カロリー|100gあたり210kcal(たんぱく質 12g、脂質 11g、炭水化物 18g、食塩相当量 1.1g) ■製造者|コストコホールセールジャパン 消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|バターミルクフライドチキン(鶏肉、シーズニング、植物油、その他)、メープルシロップ、パセリ/加工デンプン、トレハロース、ソルビット、pH調整剤、膨張剤、着色料(クチナシ、紅麹)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)