コストコにある『海鮮茶碗蒸し』はぷるぷるで具だくさんのお手軽レンチンフード

コストコで販売されているピルボックス『海鮮茶碗蒸し』はご存じでしょうか。

フリーズドライ状態の茶碗蒸しの素が20食分。お湯で戻して卵を加え、電子レンジや蒸し器で加熱すればできあがり。ぷるぷる食感と具だくさんのバラエティ感がうれしい。満足度の高い茶碗蒸しを、手軽に楽しめますよ。

ピルボックス|海鮮茶碗蒸し(20食分)|1,058円

こちらがコストコで販売されているピルボックス『海鮮茶碗蒸し』(品番:35475)。20食分(2食分×10袋)で、お値段は1,058円(税込)です。コスパ(単価)は1袋あたり約106円、1食分あたり約53円。

以前からコストコで販売されていた『ふわとろ茶碗蒸し』のバリエーションとして登場したものです。

袋を開封すると、フリーズドライ状態の茶碗蒸しの素がコロンと出てきます。こう見えて、実はけっこう具だくさんなんです。

作り方は?

茶碗蒸しの素を140ccのお湯で戻し、少し冷ましておきます。卵1個をしっかり溶いて混ぜ合わせたら、後は加熱するだけ。ラップをかけて、数カ所穴を開けておきましょう。

電子レンジで簡単に作れる! のだけれど、きれいに仕上げるのが難しい…。500Wで約3分10秒加熱したところ、後半ブクブクと煮立って、すが入りまくってしまいました。200Wでも試しましたが、やはりすが入ってしまうんですよね。

どうしてもきれいに仕上げたい場合は、鍋を使うとよいでしょう。弱火でじっくり加熱すれば、このとおり。すが入ることなく出来上がりました。

どんな味?

まず、プルプルと揺れる柔らかさがすばらしい。口の中でほろりと崩れていく舌触りを楽しめます。そして、かつおと昆布の出汁が効いてうまみが濃い! 1袋で2食分とのことですが、ひとりで食べきれちゃうボリュームだし、なにより独り占めしたくなります(笑)。

意外に具だくさんなのもうれしい。えびや紅ずわいがにの魚介テイストや、枝豆のコリッとした歯ごたえ、三つ葉の青々しい風味など、ひとくちごとに出会いのあるバラエティ感が楽しいですね~。

*    *    *

茶碗蒸しって、自分で作るとなると、出汁を取ったり具材を用意したりとけっこう大変。こんなに簡単に作れるなんてありがたい限りだし、ぷるぷる食感の仕上がりが素晴らしい。というわけで、『海鮮茶碗蒸し』や『ふわとろ茶碗蒸し』は常備しておいて損のない一品です。

カロリーは?

『海鮮茶碗蒸し』のカロリーは、1袋(9.7g)あたり33kcal(脂質 0.2g、炭水化物 6.6g)。実際には卵1個分(Mサイズ60gで91kcalほど)が加わって、124kcalといったところ。これは2食分なので、1食の場合は62kcalほどになります。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|35475 ■内容量|97g(9.7g×10袋) ■カロリー|1袋(9.7g)あたり33kcal(たんぱく質 1.3g、脂質 0.2g、炭水化物 6.6g、食塩相当量 1.5g) ■販売者|ピルボックスジャパン ■保存方法|直射日光・高温多湿を避け、涼しいところで保存 ■原材料|えび加工品(国内製造)、でん粉分解物、えだまめ、紅ずわいがに、しょうゆ、食塩、みつば、かつお節エキス、こんぶエキス、ゆず皮、かまぼこ、砂糖、干し椎茸、酵母エキス、しいたけエキスパウダー/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、(一部に卵・小麦・えび・かに・大豆を含む)