コストコの『ビビゴ 海鮮にらチヂミ』は生地のカリッとしてトロッな食感がおいしい

コストコで販売されているbibigo(ビビゴ)の『海鮮にらチヂミ(4人前)』はご存じでしょうか。

温めるだけでOKの冷凍食品。小さめのチヂミ2枚で1人前と、食べ切りやすいボリュームです。軽食メニューとして冷蔵庫にストックしておくと、なにかと便利ですよ。

CJ FOODS|ビビゴ 海鮮にらチヂミ(4人前)|888円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『bibigo(ビビゴ) 海鮮にらチヂミ』(品番:23312)。「チヂミ100g×2枚+たれ10g」で1人前。それが4セット入って、お値段は888円(税込)です。1人前あたりのコスパ(単価)は222円。

食品メーカー・CJのブランド「bibigo(ビビゴ)」シリーズの商品。販売者はCJ FOODS JAPANで、製造・加工は国内で行われています。

調理方法は?

基本的には、チヂミを温めるだけでOK。フライパンで調理する場合は、油をしいて凍ったままのチヂミを入れ、フタをして弱火で加熱。両面を焼き上げればできあがり。ただ、油っこくなるわりには、いまいちカリッとしない印象でした。

カリッという食感を出したいなら、オーブントースターを使うのがおすすめ。1,000Wで10分くらい加熱すればOKです。焦げ付きが気になる場合は、アルミホイルで包んでおくとよいでしょう。

どんな味?

表面はカリッとした歯ごたえがありつつも、内側はトロッとした舌触りでなんだかジューシー。お好み焼きでもこういうのありますよね~。生地にしっかり味付けしてあるので、何もつけなくてもイケますよ。

魚介具材は、いかとあさりです。その歯ごたえと味わいの存在感は十分。ニラの香りやたまねぎの甘みもバランスいいですね。たれはしょうゆ、酢、唐辛子による強めのテイスト。ときどき味変する程度が、ちょうどよい塩梅ですかね。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。1人前(210g)で407kcal(たんぱく質 8.3g、脂質 18.8g、炭水化物51.3g、食塩相当量 2.8g)となります。軽食としてはちょうど良いボリューム感ですが、より軽く済ませたい場合は、1枚だけいただくようにしましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|23312 ■内容量|840g[チヂミ800g(8枚)、たれ40g(4袋)] ■カロリー|栄養成分表示1食(210g)あたり407kcal(たんぱく質 8.3g、脂質 18.8g、炭水化物51.3g、食塩相当量 2.8g) ■製造者|【チヂミ】細川食品 【たれ】大醤 ■販売者|CJ FOODS JAPAN ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|【チヂミ】野菜(にら、にんじん、玉ねぎ)、チヂミ粉(小麦粉、食塩、砂糖、その他)(韓国製造)、魚介類(いか、あさり)、植物油脂、米粉、食塩/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(ビタミンB2)、【たれ】しょうゆ、穀物酢、砂糖、魚醤、にんにく、しょうが、唐辛子/調味料(アミノ酸)、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・いか・大豆を含む)