コストコの『レインボーカリフラワー(1.8kg)』はどうなの? 風味・食感・食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『Via Emilia オーガニックレインボーカリフラワー(1.8kg)』はご存じでしょうか。

イタリアからの輸入品で、カラフルな冷凍カリフラワーです。白・オレンジ・緑・紫の4色が、食卓を華やかに彩ってくれますよ。ちなみに紫カリフラワーは色移りするので、単体で調理するのがオススメです。

Via Emilia オーガニックレインボーカリフラワー(1.8kg)|1,068円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『Via Emilia オーガニックレインボーカリフラワー(ORGANIC RAINBOW CAUKLIFLOWER)』(品番:29299)。内容量1.8kgで、お値段は1,068円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は約59円。

イタリアの食品メーカー・EMILIA FOODS(エミリアフーズ)の商品を、コストコが輸入。白・オレンジ・緑・紫という4色のカリフラワーを冷凍したものとなります。ちなみにこのレインボーカリフラワーは、従来の種を掛け合わせて作られたものだそうで、オレンジはカロテン、緑は葉緑素、紫はアントシアニンなんだとか。

調理方法は?

パッケージ裏の説明によると、フッ素樹脂加工のフライパンに水90mlと凍ったカリフラワー300gを入れ、フタをして中火で加熱すればOK。

しかし思わぬ落とし穴が。紫ブロッコリーが色落ちし、ほかのブロッコリーを染め上げてしまうのです……!

というわけで、白・オレンジ・緑ブロッコリーの3色だけで調理してみました。これなら色移りはしませんね。紫ブロッコリーは単体で調理しましょう。

ちなみに、水分をしっかり蒸発させつつ焦げる手前で火を止めると、よい仕上がりになりますよ。

どんな味?

中心まで柔らかですが、シャクシャクという歯ごたえも残っています。カリフラワーらしい青臭さが若干ありつつ、ほんのり甘みも感じられますね。どの色も、味は変わらないかな。

おかか梅和えがグッド。梅肉を叩いて、めんつゆ、かつお節と混ぜ合わせ、ブロッコリーと和え、ごまを振りかけたもの。酸味とうまみで、カリフラワーのクセはすっかりマスクされますよ。

サラダの一員としても使えます。紫色に染まったブロッコリーたちも、他の野菜と一緒に盛り付ければ目立たなくなる…はず。

カロリーは?

『Via Emilia オーガニックレインボーカリフラワー』のカロリーは、100gあたり24kcal(たんぱく質 1.9g、脂質 0g、炭水化物 3g、食塩相当量 0.08g)。1袋(1.8kg)全体では432kcalとなります。低カロリーながら食べごたえがあってお腹はけっこう満たされます。ダイエットフードとしての利用もアリですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|29299 ■内容量|1.8kg ■カロリー|100gあたり24kcal(たんぱく質 1.9g、脂質 0g、炭水化物 3g、食塩相当量 0.08g) ■製造者|EMILIA FOODS ■原産国|イタリア ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|有機カリフラワー