コストコの『ロゼトッポッキ』はまろやか風だけどけっこうピリ辛な韓国屋台グルメ

コストコで販売されている東遠『ロゼトッポッキ』はご存じでしょうか。

韓国の屋台メニュー「トッポッキ(トッポギ)」がイタリアン風に進化したもので、昨年あたりに流行していたんだとか。クリーム系のソースはまろやかそうに見えて、実際にはけっこうピリ辛です。トッピングするなら、ベーコンやアスパラなどがオススメですよ。

東遠|ロゼトッポッキ|1,280円

こちらがコストコで販売されている東遠の『ロゼトッポッキ』(品番:44745)。2人前(もち300g、粉末ソース60g)が3セット入って、お値段は1,280円(税込)です。コスパ(単価)は1セットあたり427円、1人前あたり213円といったところ。

韓国の屋台料理「トッポッキ(トッポギ)」をイタリア風にアレンジしたもの(トマトクリームパスタ的な?)で、昨年あたりに流行していたそうですね。

本品は韓国もちと粉末ソースをセットにしたインスタントタイプで、お手軽にロゼトッポッキを楽しめるというわけ。韓国の食品メーカー・東遠(ドンウォン)の商品を、東遠ジャパンが輸入したものです。

調理方法は?

調理方法は、フライパンにて、もち(軽く洗っておく)、粉末ソース、水200ccを入れ、中火で7~8分加熱するだけ。水の代わりに牛乳を使ってもOK。

本品には具材がついていないので、お好みで追加するとよいでしょう。今回は別途炒めておいたベーコンとアスパラガスを加え、マッシュルームも投入しました。

どんな味?

だいぶオレンジ寄りの色合いに仕上がりました。水分が飛んで、トロッとなったソースがもちによく絡んでいます。パクついてみますと、最初からけっこうピリ辛がやってきます。味のベースはクリーミーで甘めのソースという感じなのですが、それよりも辛い刺激のほうが印象的ですね~。

もちは柔らかくなっても形がキープされていて、ムチッとした食感が楽しい。ソースがよく絡んで、食べごたえ十分です。そして、トッピングのベーコンとアスパラは正解! 先に炒めて焦げめをつけておくことで、そのこうばしさが味に深みを与えてくれます。アスパラのシャキシャキとした歯ごたえもアクセントになってグッド。いっぽう、マッシュルームはあまり存在感がなかったですね…。

*    *    *

『ロゼトッポッキ』があれば、流行り物を手軽に楽しめますよ! ただし、まろやかテイストかと思いきや、けっこう辛いのでご注意を。水ではなく牛乳を使えば、より食べやすくなるでしょう。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ロゼトッポッキ』のカロリーは、100gあたり267kcal(たんぱく質 4.4g、脂質 3.7g、炭水化物 54g、食塩相当量 1.95g)。つまり1セット(360g、2人前)で961kcal、1人前(180g)で481gとなります。お召し上がりの際の目安にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|44745 ■内容量|1,080g(餅300g×3個)、粉末ソース60g×3個) ■カロリー|100gあたり267kcal(たんぱく質 4.4g、脂質 3.7g、炭水化物 54g、食塩相当量 1.95g) ■原産国|韓国 ■輸入者|東遠ジャパン ■保存方法|直射日光を避け、常温で保存 ■原材料|【もち】米、食塩、チコリー、米糠/酒精、クエン酸 【粉末ソース】砂糖、水あめ加工品(水あめ、植物油脂、ホエイパウダー、加工バター、乳糖、脱脂粉乳、でん粉)、油脂加工食品(植物油脂、ぶどう糖、乳たん白)、唐辛子粉、食塩、加工バター調製品(加工バター、乳糖、クリーム、ホエイたん白粉末)、果糖、コーンスターチ、水あめ調製品、ホエイパウダー加工品、ホエイたん白粉末、こしょう、酵母抽出物、にんにく粉末、玉ねぎ粉末/調味料(アミノ酸等)、カゼインNa、微粒二酸化ケイ素、糊料(キサンタン)、パプリカ色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、pH調整剤、リン酸塩(Na、K、Ca)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)