コストコのさかな惣菜『グリルパンガシウス ハーブ&マスタード』はどう? 味・量・食べ方をチェックしてみた

コストコデ販売されている『グリルパンガシウス ハーブ&マスタード』はご存じでしょうか。

フライパンで焼くだけで、豪快な白身魚ソテーができあがります。味付けが強めで、にんにくのうまみと、マスタードやこしょうのピリ辛がガツンと来ます。パスタなどにアレンジするとちょうどよい味わいになりますよ。

コストコ|グリルパンガシウス ハーブ&マスタード|149円/100g

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『グリルパンガシウス ハーブ&マスタード(GRILL PANGASIUS)』(品番:96787)。お値段は100gあたり149円(税込)です。購入したものは、1,565g入って2,332円(税込)でした。

ご家庭で加熱調理をして完成させる、惣菜半製品。コストコでは定番の食材であるパンガシウスを使った一品です。

皮、骨ともに除去済のパンガシウスの半身を、スパイシーなシーズニングとオリーブオイルで漬け込んだもの。ちなみに、購入したものには7切入っていましたよ。1切あたり224gほどですね。

調理方法は?

中までしっかり火を通せばOK。フライパンで調理する場合は、中火でフタをしながら、片面5分ずつ加熱。仕上げにフタを取り、強火で加熱し、表面の水分を飛ばせばできあがり。お好みで、さらに加熱してカリッと焦げ目を付けてもよいでしょう。

どんな味?

味付けがかなり強めですね! にんにくの風味がガツンときますし、こしょうとマスタードが効いてピリッという刺激があります。塩気も強いので、これだけを食べていると、のどが渇いてくるかも。付け合わせをいろいろ用意しておくとよさそうです。

パンガシウスの身はふっくらとした柔らかさ。ホロホロと崩れていきますよ。もともとクセの少ない淡泊な味わいですが、濃厚なシーズニングが上書きして、その風味はほぼ分からないレベル。

味の濃い本品は、サラダのトッピングに便利。たとえば、トマトの上にのせるだけで、けっこうイケます。トマトのジューシー感と、本品の強いうまみが組み合わさり、バランスのよい味わいになるんです。

パスタの具材としてもお役だち。本品のほぐし身に、茹でたパスタを加えてオリーブオイルを絡めました。これだけで味付けは十分。にんにくのうまみがしっかりと効いた、お手軽なペペロンチーノが完成します。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『グリルパンガシウス ハーブ&マスタード』は100gあたり100kcal(たんぱく質15.1g、脂質 3.5g、炭水化物 2g、食塩相当量 1.4g)。つまり全体(1,565gの場合)では1,565kcalとなります。1切(224gの場合)あたりは224kcalという計算になります。

1家族(4人を想定)で消費する場合は、1人あたり約391g(1.5切程度)で、約391kcalとなりますよ。お召し上がりの際の参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96787 ■内容量|1,565g(参考) ■カロリー|100gあたり100kcal(たんぱく質15.1g、脂質 3.5g、炭水化物 2g、食塩相当量 1.4g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|パンガシウス(ベトナム産)、スパイスシーズニング(食塩、マスタード、乾燥玉ねぎ、乾燥にんにく、コショウ、オレガノ、乾燥パセリ、レッドベルペッパー)、オリーブ油、パセリ