コストコ『アップルタルト』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

2016050123

会員制スーパー「コストコ(Costco)」で何を買えば失敗しないのか? あれだけの量ですからね。コスパが良いとはいえ、けっこうな総額になるため、オリジナル商品系(PBのカークランドシグネチャーなど)を選ぶのに慎重になるのは当然です。そんな悩める方に、コストコ常連ライター・青葉みお氏がおすすめ品をピックアップ!

今回はスイーツコーナーから超シンプル『アップルタルト』をチョイス。コストコスイーツにありがちな「見た目めっちゃ甘そう、アメリカン」という第一印象ではなく、「うわ、リンゴ多すぎね!?」と一瞬引くレベルのルックスです。

コストコ|アップルタルト|998円

おすすめ度 ★★★★☆

2016050120

リンゴのタルトって珍しいものじゃないですが、一般にこういう見た目でしたっけ? 直径は26センチくらい。

2016050121

お値段は1枚(?)998円。

2016050122

内容量は770グラム。多い……のかな? いまひとつコストコ的規模感が感じられません。

おさきに『アップルタルト』まとめ

  • お値段は998円
  • 直径約27センチ、重量は770グラム
  • 12分割で1食約82円
  • リンゴの風味を活かしたシンプルな味で甘さかなり控えめ
  • リンゴスライス、タルト生地ともに薄め
  • さっぱり味のスイーツが欲しいならコレ!

抜群のルックス! これは大人おいしいフラグ

2016050123

びっしりと敷き詰められたアップルのスライスたち。ちょっと焦げた部分も含め、いい色合いです。

2016050125

じーーーーー……冷めてはいますが、ちょっとリンゴの甘酸っぱい香りがします。でもこれ、切りにくそうですなぁ。

2016050126

では切り分けていきましょう。タルト生地はサクっとしっかりはしていますが、カチカチってわけじゃないので、切りやすいかな。

2016050127

見た目。

2016050128

真横からの見た目。けっこう薄いですね。

2016050129

ズームイン。薄くスライスされたリンゴとリンゴのピューレ、タルト生地……いや、普通のタルトですね。カスタードクリームの類はない!

2016050130

うしろから。

コストコPB『アップルタルト』はどんなお味?

  • リンゴの甘酸っぱさを活かしたシンプルな味
  • 甘さはわりと控えめで酸味のほうが目立つかな(辛党の人でも大丈夫)
  • 薄い作りのため、よりリンゴの風味を味わえる
  • ↑厚いタルトが好きな人には物足りないかも
  • シンプル味のため、クリームなどちょい足しもアリ?

安心できる味、ですかね。カスタードクリームなどは入れず、なるべくリンゴの風味だけで勝負しました的な仕上がりです。そういう意味では、シンプルで大味なアップルタルト。薄くスライスされたリンゴは物足りないかな? と思ったのですが、けっこうシャクシャクとした食感で食べごたえがあります。甘すぎず、でも酸っぱすぎず。飽きのこない美味しさですね。

りんごの風味を活かしたシンプルな

2016050124

カークランドシグネチャー商品『アップルタルト』はリンゴの風味を活かしたシンプルなスイーツ。さっぱりしたスイーツを求めるなら本商品は正解。コストコにありがちな、濃厚クリームスイーツがお口に合わない方にもおすすめです。

そういえば、以前ご紹介した『ラズベリールバーブケーキ』も同じように果実の甘みを活かした、控えめな甘さでしたね。

(写真・文|編集部)

商品情報

  • 品番|93012
  • 内容量|770g
  • カロリー|不明
  • 保存方法|−4℃以下で保存
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|アップルタルト(りんご、りんごピューレ(りんご、砂糖)、小麦粉、砂糖、バター、全卵、卵白、食塩)、ナパージュ、膨張剤、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸K)