コストコ『海鮮漬けちらし寿司』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコ(Costco)で販売されている『海鮮漬けちらし寿司』をご存じでしょうか。

脂ののったサーモンをメインとした定番の海鮮めしですね。わりと豪勢な感じの海鮮丼がすぐに4人前ほど用意できるので(大盛りで2人前にしても!)、特別な日の食卓の一品としてもおすすめ(取り分け用にしたり)。極上タイプといったちらし寿司ではないものの、安定感のある味わい。さまざまな会食シーンで卒なく活躍してくれる一品です。

コストコ|海鮮漬けちらし寿司|1,780円(参考価格)

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのオリジナル商品『海鮮漬けちらし寿司』は1,780円(税込※)。4人分ほどの酢飯に、サーモン、甘えび、いくら醤油漬け、本まぐろをのせ、大葉やごまを散らしたもの。醤油とわさびは付属しています。

※2018年11月時点では1,980円(税込)。

2016061102

ちなみにサイズはこんな感じ。女子スタッフが両手を広げて持つボリューム感ですからね。4〜6人前はありますし、大食いの人なら大盛り海鮮丼を2杯はたっぷり堪能できるかと。

脂ののったサーモンがたっぷりウマイ!!

酢飯を覆い尽くすサーモン、醤油漬けいくら、甘エビ、いかの海鮮具材たち。大葉ものって食欲をそそる見た目と香り! ただし、売り場の商品を見ていると大葉の量はかなりバラつきがある感じ。好みに合わせてチョイスするとよいでしょう。

だいたい1/4を盛り付けたケース。ご飯茶碗なら多めに盛り付けた感じ、丼なら半分くらいというところでしょうか。

2016061111

本品のメイン食材はサーモン。けっこう濃厚な脂感でとろけるような味わい。ごま油によって “とろ感” は強調され、食欲がさらに増す感じ。その中で、醤油漬けいくらが点々と旨みを放ち、さらには控えめに主張してくる、甘えびのねっとり食感がほどよいアクセントになってるんですよね。ただ、赤身の本マグロはかなり少なめなためか、全体的には脂ののりの良さにクドさを感じる面も。まぁ、それも大葉がほどほどにセーブしてくれるので、やはり本品を選ぶ際は大葉が多いものをピックアップしたいところです。

海鮮具材の量に対して、ごはん(酢飯)が少なめかな〜とも思うので、ちょっと付け足すとよいかもしれません。とくに脂のりすぎ? と感じた方にはおすすめです。まぁ、それ以前に、酢飯の出来がいまひとつなのはちょっと残念かも……。

商品情報

  • 保存方法|4℃以下で保存
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|酢飯(国産米使用)、サーモン、甘えび、いくら醤油漬け、本まぐろ、大葉、ごま、醤油、本みりん、ごま油、調味料(アミノ酸等)、(原材料の位一部に小麦を含む)