MENU

コストコの18貫『生本まぐろ寿司』は大・中トロ入りで味もコスパも最強

コストコで販売されている『生本まぐろ寿司』はご存知でしょうか。

まぐろづくしの握り寿司です。赤身、中トロ、大トロが6貫ずつで、合計18貫入り。特に大トロはとろけるような舌触りで至福の味わい! このクオリティで2,198円はお買い得ですね。見かけたら即ゲットおすすめです。

目次

コストコ|生本まぐろ寿司|2,198円

こちらがコストコの魚介惣菜コーナーでたまに見かける『生本まぐろ寿司』(品番:95397)。赤身、中トロ、大トロの寿司が各6貫ずつ、合計18貫でお値段は2,198円(税込)です。単純計算で、1貫あたりは122円となりますね。本品ももちろん、完全養殖の本まぐろを使用しています。

非常にゴージャス感のある『本生まぐろ寿司』ですが、実は、いつでも売り場に陳列されているわけではありません。存在自体がけっこうレアでして、見かけたらラッキーというレベル。mitok編集部もようやくゲットできました。

濃厚なうまみととろける舌触りを楽しめる

左から赤身、中トロ、大トロ。濃い赤色から薄ピンクになり、ついには霜降り状態に(とはいえ、ここまできれいな霜降りの大トロは、6貫中2貫だけでした)。

大トロは、とろけるような食感が素晴らしい! 噛むごとに、おいしい脂がじゅわ~っと舌の上に広がってきます。まぐろのうまみと脂の甘みがシャリと混ざり合い、至福の味わいですよ~。

注意事項として、できるだけ常温に戻してから食べましょう。冷蔵庫から出したばかりだと、シャリが冷たく硬くて、柔らかなまぐろとのバランスが取れていません。口の中でまぐろだけ先に消えてしまい、シャリだけが残ってしまいます…(体験者)。せっかくの大トロをとことん楽しむためにも、シャリが適温になるまで、小一時間ほど室内に置いておいたほうがいいですよ。

食べる順番としては、やはり赤身→中トロ→大トロがいいですね。まずは赤身でコクのあるうまみとほんのりとした酸味を味わってから、次第に脂の甘みやとろりとした口溶けが加わっていくのを楽しむ…。テイストがどんどんリッチになっていく感じがたまりません。

*    *    *

『生本まぐろ寿司』は、大トロが6貫入っていることを考えれば、非常にお買い得な一品です。店頭に並んでいること自体がレアですが、もし見かけたら即ゲットしましょう。

商品の評価と詳細情報

生本まぐろ寿司
総合評価
( 5 )
品番95397
内容量18貫、658g(編集部で独自に計測)
製造者コストコホールセールジャパン
保存方法要冷蔵4℃以下
消費期限加工日当日
原材料酢飯(国産米使用)、本まぐろ、わさび加工品、香辛料抽出物、酸味料、増粘多糖類、着色料(紅花黄、クチナシ)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次