MENU

業務スーパーの『焼きとり ねぎ間串 50本』は一般家庭でも買い? 飽きないタイプのシャキシャキジューシー食感

業務スーパーの『焼きとり ねぎ間串 50本』は一般家庭でも買い? 飽きないタイプのシャキシャキジューシー食感

業務スーパーで販売されている『焼きとり ねぎ間串 50本入』をご存じでしょうか。

鶏肉のあいだにネギを挟んだ冷凍焼き鳥です。スチーム加熱済みなので、レンジ調理でも食べられる手軽さが魅力的。ネギの水気が強い点だけ好みが分かれるものの、手堅いおいしさで飽きずに完食できる大ボリュームおつまみですよ。

目次

価格・内容量は?

『焼きとり ねぎ間串(加熱済み・タレ無)』は1,566円(税込、税抜1,450円)で販売中です。

冷凍ねぎま串が50本入って、内容量は1.1kg(1本22g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

最近の価格は?

『焼きとり ねぎ間串』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年09月1,166円(約24円/1本)50本・1.1kg・当時のレビュー
2023年05月1,566円(約32円/1本)50本・1.1kg
2024年01月1,598円(約32円/1本)50本・1.1kg
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

調理方法は?(タレなし)

『焼きとり ねぎ間串』は加熱済みの商品なので、好みの方法で再加熱するだけで食べられます。手間を省きたい場合は電子レンジ調理、香ばしく焼き上げたい場合はフライパン調理を選びましょう。

とくに味付けはされていないため、タレを絡めたり塩を振ったりして仕上げるのがおすすめです。

味・食感は?

繊維感がありつつもやわらかで、ほどよくオイリーさもある食感。鶏肉の部位は未記載ですが、鶏もも肉かと推測されます。サイズ感などを含めてクオリティは平均点ですね。

交互に刺されたネギは、特に焼き目をつけると特有の香りが立ってあっさりしたおいしさが際立ちます。

冷凍加工を経ているため、どうしてもネギの食感は水気が強め。しっとりしんなりした口当たりが残りがち。

それでも、一応シャキシャキした歯ざわりもちゃんと感じられるし、風味の違和感などはないので、とりあえずは許容範囲といったところでしょう。

串をはずして丼メシにするのは……?

余った場合は串から抜いて焼き鳥丼にするなどのアレンジも可能です。

とはいえ、基本はそのままネギの香味を楽しみつつビールのお供にするのがおすすめ。食感に変化があって飽きづらいですし、さっぱりした風味が好みなら十分優秀なおつまみ候補に入りますよ。

カロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『焼きとり ねぎ間串 50本入』は100gあたり79kcal(脂質 1.1g、炭水化物 3.7g)。1本(22g)あたりは約17kcal。おつまみにする際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

焼きとり ねぎ間串 50本入
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量1.1kg(50本入)
カロリー100gあたり79kcal(たんぱく質 13.4g、脂質 1.1g、炭水化物 3.7g、食塩相当量 0.4g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料鶏肉、ねぎ、小麦粉、食塩/ポリリン酸Na、炭酸水素Na、(一部に小麦・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次