コストコ『チョコレートクランベリーローフ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

2017012535

コストコのベーカリーコーナーでおいしいパンをお探しでしたら、『チョコレート クランベリー ローフ』はいかがですかね。大きなパンの塊がふたつ。チョコの甘さとクランベリーの甘酸っぱさが絶妙なバランス。ボリューム的には他のパン食材と比べると迫力はありませんが、通常の食事にもおやつにもいける優秀な一品です!

 

コストコPB『チョコレート クランベリー ローフ』899円

おすすめ度 ★★★★★

2017012536

こちらがコストコのPB食材『チョコレート クランベリー ローフ』。2個入りで899円(税込)でした。

2017012526

内容量は580グラム、1個あたり290グラムですね。原材料は下記のとおり。

原材料

  • 小麦粉
  • 砂糖漬けクランベリー(砂糖、クランベリー、ひまわり油)
  • チョコレートチップ
  • 砂糖
  • ココアパウダー
  • 食塩
  • イースト
  • 小麦
  • グルテン
  • 小麦麦芽粉
  • 乳化剤
  • 香料
  • (原材料の一部に大豆を含む)

このままでおいしい、クリームチーズでもっとおいしい

2017012527

ココア風味の生地で作られたローフ。田舎パンのような素朴さが漂いますね〜。

2017012528

表面に見えるのは砂糖漬けクランベリーやチョコチップ。

2017012529

ちょっと焼いたほうがいいのですが、そのままでもいけます。ほんのりココア生地のパン、そこに甘酸っぱいクランベリーとチョコチップって、くどい味わいを想像しませんか? でも違うんです。チョコの甘さにクランベリーの甘酸っぱさがよく合うんですよね。まぁ、レーズンチョコがおいしいのと一緒ということで。

2017012532

おすすめはやっぱりトースターでちょい焼き! 1〜2分、焦げ目がつかない程度がよいでしょう。

2017012533

すると、チョコチップが熱で溶け出し、お口全体に甘みがじんわりと広がるように。クランベリーの甘酸っぱさもはっきりして、『チョコレート クランベリー ローフ』が持つ特徴的な味わい、そして香りがより強まるんです。なので、やっぱりおすすめの食べ方はちょい焼きで!

2017012534

ちなみに味にアクセントを付けたかったら、クリームチーズを塗ってみ? とコストコのスタッフさんが教えてくれたので、試してみたところ、あ〜……こっちのほうがいいわ〜。このへんは好みの世界かと思いますが、クリームチーズを加えると、クランベリーの甘酸っぱさが増す感じ。チョコテイストより果実テイストのほうがお好きな方はどうぞ。

『チョコレート クランベリー ローフ』は総じてやや甘めのパンですが、朝食に目玉焼きやサラダを添えて一緒に食べたってOKでしょう。パン好きの方はぜひ一度お試しあれ!