コストコの「骨なしポークリブ」は電子レンジOKのお手軽&ゴージャス肉惣菜

コストコで販売されている『BUTCHER’S PRIME 骨なしポークリブ』をご存じでしょうか。

分厚いポークリブを詰め込んだパックです。電子レンジで調理できるお手軽惣菜ながら、出来上がりのゴージャス感は相当なもの。甘辛バーベキューソースはたっぷりで、見た目も味わいも実にアメリカンなフードです。サンドイッチの豪華食材に使ってみるのもいいかもしれませんね〜。

BUTCHER’S PRIME 骨なしポークリブ|748円|454g

おすすめ度 ★★★☆☆

『BUTCHER’S PRIME 骨なしポークリブ』は1パック454gで748円(税込)。加熱調理済みの骨なしポークリブ(あばら肉)がたっぷりのバーベキューソースに浸かっております。電子レンジでも調理OKです。推奨の調理方法は次のとおり。

  • 電子レンジの場合 …… 袋に切れ込みを入れ、付属トレイのまま電子レンジで6分間ほど加熱(時間は機種による)
  • オーブンの場合 …… 200℃で予熱、耐熱皿に移し、中段で15分間加熱(または中心温度が74℃以上になるまで)
  • グリルの場合 …… グリルを温め後、中身を取り出し、中火から強火で7〜10分間加熱

なお、本品はアメリカからの輸入品(輸入者はコストコ)。ブランドネームの「BUTCHER’S PRIME」は、肉製品の製造・販売を手がける米Carl Buddig and Companyの子会社、CBQによるポーク製品ブランドみたいですね(でかいブッチャーナイフを握る口ひげシェフというパワフルなトレードマークはなんだかアメリカン!?)。

調理の手軽さは申し分なし! あとはBBQソースがお気に召せば……

さっと電子レンジで加熱してみたもの(700Wで6分間、ぐつぐつとBBQソースが煮立って甘めの香りを盛大に放ってくれます)。量的なものは申し分ないですね。厚みのあるポークリブはちょいと多めの2人分というところ。

厚みはあっても十分にやわらかく、脂身付近はとくにとろけるよう。食べごたえは十分。そしてたっぷりのバーベキューソース。本品の好き嫌いを分けるとしたらココですね。やや甘めのトマトソースような味付けが苦手な人にはおすすめしないですし、逆に好きなら問題なし。アメリカンなバーベキューソースとしては比較的甘辛レベルを抑え気味な感じがあるので、概ね受け入れられそうなテイストではありますが。

バーベキューソースで食べる肉だ大好きという人であれば、本品は★4つ以上の評価でよいかと思います(mitok編集部はガーリック&しょうゆ系の味付けを好む者が多いせいで★3つにしましたが……)。

ちなみにバーベキューソースが微妙にお好みでない方でも、マスタードソースと野菜を加えてサンドイッチ的に食べるとおいしくいただけるかと(写真は「クリスタルブレッド」との組み合わせ)。お肉はやわらかいし、パンと一緒に余裕でかぶりつけるのもポイントです。それになんか豪勢だし。

電子レンジでも調理OKな『BUTCHER’S PRIME 骨なしポークリブ』。お手軽に食卓に並べられる肉惣菜として要チェックですよ!

商品情報

  • 内容量|454g
  • カロリー|100gあたり194kcal(総計約880kcal)
  • 加熱食肉製品(加熱後包装)
  • 保存方法|4℃以下で保存
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|豚肉、バーベキューソース(醸造酢、砂糖、トマトペースト、糖蜜、食塩、香辛料、玉ねぎパウダー、にんにくパウダー)、シーズニング(砂糖、食塩、ぶどう糖、パプリカ、香辛料、玉ねぎパウダー、にんにくパウダー)、食塩、ぶどう糖/ポリリン酸Na、増粘剤(加工デンプン)、加工デンプン、着色料(カラメル、脱水ビート、パプリカ粉末)、香料、スモークフレーバー

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。