コストコ『イタリアンサンドウィッチ』のおすすめ度は? 気になる具材・量・味をチェック

コストコで販売されている『イタリアンサンドウィッチ』はご存知でしょうか。

具材は「パストラミビーフ」と「ポークミートローフ」の2種類。胡椒をきかせた牛肉とハーブが香る豚肉、それぞれ、個性の異なるうまみを楽しめますよ! 温めるとパンがふんわりもっちりするので、ホットサンドとしていただくのがおすすめです。朝食なんかにお役立ちですよ~。

コストコ|イタリアンサンドウィッチ|1,480円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『イタリアンサンドウィッチ』。お値段は1,480円(税込)です。

「パストラミビーフ」と「ミートローフ」が4切れずつ、合計8ピース入っています。1切れあたり185円ですね。

小麦粉の他にじゃがいも粉が使われたパンは、ややしっとりとしつつ柔らかいのが特徴。膨らみは少なめで、内側はけっこうキメが細かくなっています(ところどころ大きな気泡あり)。

本品は、トースターで軽く温めることが推奨されています。実際、トースターを使って5分ほど温めてみたところ、パンのふっくら感がマシマシに。もっちりとした食感も楽しめるので、圧倒的にオススメですよ。

牛と豚、肉のうまみを楽しめるサンドイッチ

こちらは「パストラミビーフ」。牛肉を塩漬け後、ブラックペッパーをまぶして加熱したもので、さすがにうまみが強い! トマトがジューシーさを足してくれて、酸味もアクセントとしてナイスです。チェダーチーズのスライスはナッツ的な風味が濃厚で、ちょっと大人のフレーバーですね。

もうひとつの「ミートローフ」。というか、豚肉のソーセージと思ったほうがしっくりきますね~。ハーブがしっかり効いていておいしい! 2種類のチーズが混ぜ込まれていて、味の幅を楽しめるのもグッドです。

前述したとおり、トースターで温めると、パンの食感がアップ! また、スライスチーズもとろりとして、より美味しくなりますよ。イタリアといえば「パニーニ」というホットサンド文化がありますが、この『イタリアンサンドウィッチ』は、それに近いイメージでしょうか。

本品は、朝食なんかにいただくとちょうどよい感じです。パンが軽めなこともあり、いただいた直後は「もっと食べられそう」という気持ちになるのですが、しばらくすると急に満腹感が来るのでご注意を。1切れでもけっこう満たされますよ~。

商品情報

  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|パン(小麦粉、じゃがいも粉、砂糖、その他)、ミートローフ(豚肉、豚脂肪、ナチュラルチーズ、プロセスチーズ、その他)、トマト、パストラミビーフ、ナチュラルチーズ、レタス、マヨネーズ、調味料(アミノ酸等)、プロピオン酸、膨張剤、リン酸塩(Na)、硫酸Ca、V.C、酸化防止剤(V.C)、着色料(カラメル、カロチノイド)、発色剤(亜硝酸Na)、チアミン、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。