コストコの野菜『ブーケレタス』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。そのなかで目立つのは海外産ですが、実は国産品もけっこう取り扱っています。

たとえばコストコの『ブーケレタス』は埼玉県産。2玉×2パックの計4玉で399円(税込)ですが、これって一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。3歳・5歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年7月20日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『ブーケレタス』の商品情報

  • 価格|399円(税込)
  • 量|494g(実測値、4玉合計)
  • 単価|1玉(140.5g)あたり99.75円
  • 産地|埼玉県
  • メーカー|葉っぱや
  • 購入日|2018年7月20日
  • 消費期限|記載なし

「ブーケレタス」は葉っぱやというメーカーが開発したレタス。非結球レタスを品種改良したものです。ひらひらとカールした葉が重なり合っているその姿から命名されました。普通のレタスに比べ、約5倍ものβ-カロテンを含んでいるなど、栄養価が高いことがウリとなっています。

鮮度は?

しっかりした厚みのある容器に入っていて、形をキープしつつ傷みにくいようになっています。芯の切り口は白っぽいですし、葉っぱもみずみずしさがあるので、鮮度は高いと言えそうです。

ちなみに、レタスは切り口などが赤く変色したりしますが、これは酸化によるもので、傷んでいるわけではありません。問題なく食べられますよ。

味は?

ブーケレタスの葉の表面は、一般的な丸いレタスと異なり、マットな質感です。シャキシャキというよりは、モサモサといった感じ。サニーレタスとサラダ菜の中間くらいの歯ざわりですね。

味については、公式サイトでは「レタス特有の苦味や癖が少なく」と書かれているのですが、今回購入したものはちょっと苦味を感じました。見た目はかわいいのですが、子供の舌には不向きかもしれません。

コスパは?

近所のスーパーでは、ブーケレタスは見かけませんでした。そこで、似た用途のサニーレタス、フリルレタスをチェック。いずれも、1玉214円(税込)です。

コストコのブーケレタスは1玉あたり約99円なので、単純な比較はできないものの、かなりお買い得と言えそうです。

『ブーケレタス』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆

  • コスパよしでサラダにおすすめ

4玉で400円ならコスパはよいので、サラダ用のレタスとしておすすめできます。今回購入したもののように苦味がある場合は、冷しゃぶやツナなど、しっかりとした味わいの具材と合わせるといいでしょう。また、ドレッシングはノンオイルの軽いものより、ナッツやチーズを使った濃厚なものがよさそう。

脂が濃厚なメンチカツやからあげに添えると、ブーケレタスが口の中をさっぱりさせてくれますよ!

ブーケレタスはデリケートな野菜ですので、痛んでしまう前に、購入後2~3日で食べてしまうのがいいでしょう。フリルのおかげでかさがあるように見えますが、軽い食べごたえなので、消費しきるのはそれほど大変ではありません。