コストコの冷凍デザート『ブルーベリータルト』は果実めちゃ盛りでお得感がある

コストコ(Costco)で販売されている『POMONE ブルーベリータルト』をご存じでしょうか。

おやつタイムのお供にちょうどいい冷凍フルーツタルト。贅沢テイストとかゴージャスな作りとかそういうスペシャル感はないんですけど、とにかく手軽に準備できるから、常備おやつとして確保しておきたくなるんですよね。一方、オーブンで焼く手間をかければ、ブルーベリーの香りをもっと愉しめたり。気分やシーンに応じたスタイルで食べられる点もポイントなんですっ。

POMONE ブルーベリータルト|1,088円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコの冷凍食品コーナーで見かける『POMONE ブルーベリータルト』は1,088円(税込)。サイズは直径20cmほど、内容量は450g。同シリーズには「アップルタルト」もありますね(りんごがめっちゃシャキシャキの。同サイズだけどお値段は888円)。なお、本品はフランス原産品(製造元は仏食品メーカーのPOMONE)。輸入者はコストコホールセールジャパンです。

食べる際は、冷蔵庫で5〜6時間ほどかけて解凍すればOK。

ホットなタルトがお望みであれば、オーブンで加熱してあげましょう。予熱180〜200℃、冷凍状態のまま5分ほど焼けばOK。加熱したほうが、ブルーベリーの甘酸っぱい香りがよく立つ感じです。

冷やした状態のほうが食べやすいかな?

ブルーベリーらしい渋みのある甘酸っぱさが全開ッッッ……というタルトではなく、澄んだ果実らしい糖度を強く感じさせる甘酸っぱさ。ブルーベリーだけでなく、りんごピューレも多く使われているせいですかね。小気味の良い甘さに仕上がっています。

大量のブルーベリー果実はかなりやわらかい仕上がり。食感的に果実皮などが舌に残るような感覚がないのも食べやすさの要因かと。一方、タルト生地はしっとり気味だけど、ちゃんと固形感はある感じ。力弱く折れ崩れちゃうこともなく、たっぷりのブルーベリーフィリングを支えているし、タルト生地自体の風味がフィリングの甘さをほどほどに受け止めてくれる点もイイですね。

それにしてもブルーベリーが多い。食べても食べてもブルベリー。お得感を感じるレベル。甘さについてはベトつくような感覚があるので、食べる際はぜひ紅茶を用意してからどうぞ。

*    *    *

『POMONE ブルーベリータルト』は際立った特徴のあるフルーツタルトというわけではなく、クセのない、食べやすさがポイントのデザートです。お手軽デザートという点で考えると、冷やした状態で食べるのが基本スタイルですかね。いつでも好きな分だけでカットして食べられるし。オーブンを使う(=手間をかける)のは、来客時など、みんなで一緒に食べる機会に限定してもいいかも。

商品情報

  • 品番|593061
  • 内容量|450g
  • カロリー|100gあたり236kcal(総計1,062kcal)
  • 保存方法|−18℃以下で保存
  • 原産国|フランス
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|ブルーベリー、小麦粉、りんごピューレ(りんご、砂糖)、砂糖、グレーズ(ぶどう糖シロップ、砂糖)、バター、ブルーベリー加工品、全卵、卵白、食塩/酸化防止剤(V.C)、pH調整剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、酸味料、香料、保存料(ソルビン酸K)、(一部に小麦・乳成分・卵、りんご・オレンジを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。