コストコ『直火焼きおにぎり』のおすすめ度は? 気になるサイズや味をチェック

コストコで販売されているニッスイの冷凍食品『直火焼きおにぎり 20個』はご存知でしょうか。

焼きおにぎりといえば一般スーパーでも売れ線商品ですが、コストコでは70g×20個=1.4kgの大入りバージョンを扱っています。ダシが効いたしょうゆ味はちょうどよい濃さ。お米らしさを感じられるもっちりとした食感もたまりません。レンジでチンすればすぐ食べられて、小腹満たしに便利です。常備用にいかがでしょうか!

ニッスイ|直火焼きおにぎり 20個|948円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されているニッスイ『直火焼きおにぎり 20個』。70gの焼きおにぎりが20個入って、お値段は948円(税込)です。

ニッスイは、一般販売の冷凍焼きおにぎりとして『焼きおにぎり』(1個50g、10個入り)と、『大きな大きな焼きおにぎり』(1個80g、6個入り)の2種類を発売しています。本品は1個70gなので、それらの中間のサイズですね。レシピも微妙に異なっているので、一般販売版とは異なる商品と言えます。

ちなみに、某スーパーでの『大きな大きな焼きおにぎり』の販売価格は278円(税込)。つまり100gあたり58円ほどとなります。一方、コストコの本品は100gあたり68円ほど。なので、単純にコスパだけでみると、スーパーで売られているもののほうが優位となります。

調理はいたって簡単。電子レンジで温めればOK。凍ったままの商品を皿に並べ、ラップを掛けずに加熱します。その際、皿の真ん中ではなく、フチ寄りに配置します。複数個を同時に温める場合は、中心を避けて均等に距離をとって並べましょう。500Wで、1個なら約1分50秒、4個なら約5分30秒となります。

仕上がった焼きおにぎりは、表面がツヤっとしており、実においしそうなビジュアル。軽く焦げめがついているのが、また食欲をそそってきます。

お米が粒だっていて、ふっくらと仕上がっています! 手に持った際も、崩れないけど柔らかさがある絶妙の粘り具合。もっちりとした噛みごたえがナイスです。

見ておわかりのように、タレは外側のみ。中までは染み込んでおらず、内側は白米状態です。昆布とかつお節のダシを効かせたしょうゆ味で、最初に口にしたときはこうばしくてうまみのあるしょっぱさ。それから噛むうちにお米の甘さが感じられ、トータルではちょうどよい味の濃さになっています。

70gというのがけっこう手ごろな大きさで、小腹満たしなら1個でちょうどいい量です。2個も食べれば、しばらくはお腹が膨れますよ。忙しい時の昼食や、夜食なんかにも使えますね。というわけで、冷凍庫に入れておくと、なにかと便利ですよ~。

商品情報

  • 品番|0010256
  • 内容量|1,400g(20個入り)
  • カロリー|1個あたり120kcal(炭水化物 26.0g)、総計2,400kcal
  • 製造者|日本水産
  • 保存方法|-18℃で保存してください
  • 原材料|米(国産)、しょうゆ、昆布エキス、みりん、食塩、香味油、かつおエキス、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、果糖ぶどう糖液糖/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、カラメル色素、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。