コストコ『オネストアース クリーミーマッシュポテト』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『オネストアース クリーミーマッシュポテト』をご存じでしょうか。

ステーキの付け合せなんかでもおなじみのマッシュポテト。そのインスタント版ですね。ちょいとの手間で山盛りでナチュラルな味わいのマッシュポテトが完成。べらぼうに量が多い点さえクリアできるなら、使い道の多い食材だし、おすすめなんですけどね〜。

オネストアース クリーミーマッシュポテト|1,558円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコで見かける『オネストアース クリーミーマッシュ(Honest Earth Creamy Mash)』は1,558円(税込)。いわゆるインスタント・マッシュポテトですね。パウチタイプの乾燥マッシュポテトが1箱14袋入りで計2.5kg分。米Idahoan Foods社が展開する「Honest Earth」というブランドの商品のようです。

1箱に14袋入り。1袋あたり181g、記載のサービングサイズではだいたい8食分になります。1袋分のマッシュポテトを作ると、総カロリーは約1,200kcalです。

本品は米アイダホ産じゃがいもを使用し、あとはバターと食塩を加えて仕上げたシンプルレシピ。作り方は一般的なインスタントマッシュポテトとだいたい同じ。↓こんな感じですね。

  1. ボウルにお湯600ml(80℃ほど)、バター大さじ4(約48g)、牛乳240mlを入れてよく混ぜる
  2. 別のボウルに本品1袋を入れ、「1」を少しずつ加えながら混ぜる

ナチュラルテイストでそのままでもコショウを加えても

1袋分の乾燥マッシュポテトを作ると、こんな感じの量になります。直径23.5cmの器に山盛り状態。マッシュポテトって消費計画を立てて作らないと、なかなか手に余る存在になっちゃうんですよね(笑)。

ふんわりなめらかな口当たりでお味は良好。甘みなどナチュラル感のあるじゃがいもの味わいに、軽い塩気とバターのコクが加わって、誰もが好き嫌いなく食べられるテイストに仕上がります。あとはバター追加で濃厚感を出したり、コショウを振ってアクセントを加えてみたりと、好みに応じて味を調整してみるとよいとよいかと。

肉料理の添え物としては定番ですよね。とくにステーキとの相性は抜群。肉と一緒に食べてもいいし、肉汁まじりのソースと絡めて食べるのも旨しっ。

グラタンなどを作る際の具材としてもどうぞ。カサ増しにもなるし、ミートソースあたりとの相性は実に良好ですよ。刻んだ野菜やハムを加えてポテトサラダ風に仕立てるのもいいですね。

*    *    *

『オネストアース クリーミーマッシュ』はじゃがいもの風味をナチュラルな感じに愉しめる良食材です。味わいは万人受けタイプ。肉料理に限らず、何かと付け合わせに使いやすい食材なので、タッパーに作り置きしておけば、朝食でもランチでも活躍するはず。これだけを肴にビールを酌み交わすのもアリでしょう(糖質やばい)。あとは14袋も必要なのか?という点さえクリアできれば購入もやぶさかじゃない。誰かシェアする相手でもいればいいんですけど……。

商品情報

  • 品番|0495210
  • 内容量|2.5kg(181g × 14袋)
  • カロリー|23gあたり150kcal(調理後)、1袋約1,200kcal
  • 製造者|Honest Earth
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|じゃがいも(遺伝子組換えではありません)、バター、食塩

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。