コストコの調理用品『オーブンペーパー』は50m仕様の圧倒的コスパで惜しみなく使える

コストコで販売されているPB商品の『オーブンペーパー』はご存知でしょうか。

オーブン調理や煮物の落としブタなどに使える、いわゆるクッキングシートです。幅が38cmと通常のものより広く、トレー全体をラクに覆うことが可能。しかも長さが50mもあって、一度買えば数年はまかなえる! 2個セットなので誰かとシェアするのがおすすめですよ~。

コストコ|オーブンペーパー(2個セット)|1,398円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのキッチン用品コーナーで販売されている『オーブンペーパー(Parchment Paper)』。2個セットでお値段は1,398円(税込)です。1個あたり699円。コストコのPBであるカークランドシグネチャー印の商品で、原産国はフランス。

料理やお菓子作りの強い味方となる、いわゆるクッキングシート。両面にシリコン樹脂加工が施されており、裏・表を気にせずに使えます。耐熱温度は216℃で、大抵のオーブン料理にも対応可能。基本的なスペックは十分備えていますよ。

本品は、普段使っているクッキングシートと比べると、とても大きい! 幅は38.1cmもありますし(スーパーで手に入る普通サイズは30cmほど)、長さはなんと約50mです(通常は3~10m程度)。それが2個セットという…。一般のご家庭だと、1回買えば、使い切るまでに数年はかかりそうです。また、それだけ長いロールなので重さもあり、場所もとります。取り回しはちょっと不便ですね。

ちなみにコスパはどうなのでしょうか? 某スーパーのPB商品(30cm×3m)のお値段は99円(税込)です。そこで、1平方メートルあたりを計算してみると、

  • コストコのオーブンペーパー|約37円/1㎡
  • 某スーパーのクッキングシート|約110円/1㎡

と、コストコのほうが圧倒的なコスパでした。

サイズ感の確認。通常のクッキングシート(写真下)だと、オーブン用天板に収まってしまう幅(30cm)です。いっぽう、コストコの『オーブンペーパー』(写真上)は、オーブン用天板を端まで覆うほどの幅(38.1cm)があります。

コストコの『オーブンペーパー』を敷いてみると、端がくるっと巻いてしまうことがなく、けっこうまっすぐになってくれます。食材などを置きやすく、地味にありがたいですね~。芯に近くなってくるともう少しクセが出てきそうですが、50mもあるので、だいぶ先でしょう。

ちなみに、箱に取り付けられた刃は普通に金属製なので、取り扱いには十分ご注意を! また、その大きさゆえに、きれいに切るのは難しかったりします。テーブルに置いて、フタの上からしっかり押さえつつ、ペーパーを斜めに引くといったテクニックが必要ですね。

190℃に予熱したオーブンで、キッシュを焼いてみました。『オーブンペーパー』は焦げることもなく、まったく問題なし! 表面がシリコン樹脂でツルッとしており、食材がくっつくこともありません。普段使いには十分な性能があります。

『オーブンペーパー』は、お菓子作りにも使えますし、煮物の落としブタとしても利用可能。さらに、蒸し料理で食材を包む用途、フライパンに敷いて魚や餅を焼く、などなど、さまざまな用途で使用可能。

また、匂いや汚れが出やすい食材の下ごしらえの際、まな板の上に『オーブンペーパー』を敷くのも便利ですよ。本品はコスパがよくてたっぷりあるので、効率重視でどんどん使うのが吉。フル活用して、最後まで使い切りましょう!

商品情報

■品番|0773084 ■寸法|幅 38.1cm×長さ 49.9m ■耐熱温度|216℃ ■原産国|フランス ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|両面シリコン樹脂加工耐油紙

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。