コストコのパスタソース『クラシコ トマト&バジル』のおすすめ度は? 気になる味や使い方をチェック

コストコで販売されているパスタソース『クラシコ トマト&バジル』はご存知でしょうか。

アメリカ直輸入のハインツ製ソースが3本セットでたっぷり2.7kg。まろやかなうまみの中にトマトの酸味とバジルのさわやかな香りがバランスよく感じられ、シンプルながら飽きのこない味です。パスタソースのみならず、お肉の味付けなどにも応用できて非常に便利ですよ~!

ハインツ|クラシコ トマト&バジル(3本セット)|1,180円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコで販売されているハインツのトマトソース『クラシコ トマト&バジル』。3本セットで内容量の合計は2,721g(907g/1本)、お値段は1,180円(税込)です。

1本あたり907g入りの、ちょっと寸胴なフォルム。ビンごとだと1.35kgもあって、片手で持つとズシッと重みがきます。これでお値段は393円! 100gあたり43円となります。

本品は一般のスーパーでも見かけることがありますが、その場合は680gサイズで、お値段も380~400円といったところ。コスパの面から見れば、コストコで買うのがオトクですね。

完熟トマトを使ったピューレには、たまねぎとにんにく、そしてバジルが入っています。水分が多めで、スプーンですくおうとすると、けっこうとろとろと流れていっちゃいます。料理の際には、びんごと傾けてダイナミックにドボっといきましょう。もちろん、煮詰めればもったりさせられますよ。

素材の味が生きたシンプルで使いやすいソース

フライパンできのこやベーコンなどの具材を炒めたら本品を加え、ある程度煮詰めてパスタと絡めて、できあがり。

このパスタソース、素材の風味が楽しめるナチュラルなテイストがいいですね! 砂糖は不使用、塩味も控えめで、まろやかなうまみがしっかりと感じられます。ただし、トマトのダイスカット部分にはしっかりとした酸味があって、いいアクセントになっています。そして、バジルのさわやかな風味のおかげで食欲が増進される! シンプルながら、飽きのこない味わいです。

パスタに限らず、肉料理のソースとして利用もおすすめ。牛肉を炒めたのち、本品を加えれば、トマト煮込みができますよ。

保存料などが使われていないので、開封後は早めに消費する必要があります。一気に使い切りたいときは、茹でたペンネと和えてしまいましょう。これを冷凍しておけば、いざというときの1食になりますよ! また、お弁当のおかずとしてちょい入れするのにも便利です。

*    *    *

コストコにはトマトパスタソースが何種類かあります。それぞれの特徴を簡単にまとめておくと、本品『クラシコ トマト&バジル』はシンプルでまろやか。『DAVE’S GOURMET オーガニック パスタソース』はちょっと甘め。『オーガニック マリナラソース』は酸味強め。そして『トマト&マスカルポーネチーズ パスタソース』はよりやさしいテイストとなっています。お好みに合わせて選ぶといいでしょう。

商品情報

  • 品番|0001114
  • 内容量|2,721g(907g×3本)
  • カロリー|100gあたり42kcal(炭水化物 7.1g)、総計1,143kcal
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|ハインツ日本
  • 原材料|トマトピューレ、野菜(トマト、たまねぎ、バジル、にんにく)、オリーブ油、食塩、香辛料/pH調整剤、塩化Ca、香料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。