コストコの30枚『キャラメル ストロープワッフル』は素朴だけどすごく気になる食べ心地

コストコで販売されている『キャラメル ストロープワッフル』をご存じでしょうか。

薄いワッフルでシロップを挟んだシンプルな洋菓子です。オランダ発祥なんだそう。ワッフル自体はサクサク系なんだけど、ねっとり系のキャラメルシロップによって、実にねちっこい食感。これはクセになるやつ。素朴なシュガーテイストも悪くない。コスパもいいし、わりと常備おやつですよ。

キャラメル ストロープワッフル|998円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのお菓子コーナーで見かける『キャラメル ストロープワッフル(Caramel Stroopwafels)』は998円(税込)。ストロープワッフルはオランダ発祥の伝統菓子だそうで、シロップのワッフルサンドですね。本品は1袋10枚入りの計30枚。1枚あたり約33円、約145kcal。原産国はオランダ。パッケージに記載のある「LE CHIC PÂTISSIER」は米Overseas Food Trading社が持つ商標のようです。

素朴な砂糖菓子でありハマる食感

カンタンに説明すれば、素朴な砂糖菓子ですね。ある意味、チープでもある。そして、食感は独特でやみつきになる感じ。

ワッフルはふっくら系ではなく、薄い煎餅のようなサクッとした仕上げなんですけど、全体の食感はねちっこさのあるタイプ。ゴーフルみたいなパリッ系じゃない。歯にまとわりつく感じ。これはねばりのあるキャラメルシロップによるものですね。テイストは実にシンプルなシュガー感。キャラメルの風味は穏やかなものの、砂糖の甘さはしっかり。ほんのりシナモンも。どこか昔懐かしい感じを思わせる味わいです。糖分補給がはかどりますねぇ。

なにやらホットコーヒーを淹れたカップにストロープワッフルを乗せ、シロップを溶かして食べるスタイルもあるのだとか(パッケージにそういう写真があり、Wikipediaにもそんな記述が)。確かにコーヒーの熱で溶け気味のシロップは甘みのじんわり感が増す感じ。どのみちコーヒーや紅茶が欲しくなる甘さなので、ある意味合理的なスタイルと言えるかも。

*    *    *

『キャラメル ストロープワッフル』はなんとなくゴーフルを思わせるルックスだけど、食感はまったく異なる洋菓子です。砂糖の甘さはしっかり。1枚で145kcalほどとカロリーもしっかり。クセになるタイプのおやつなので、食べ過ぎにはちょいとご注意ください(あと崩れてこぼれやすい点についても)。

商品情報

  • 品番|1164035
  • 内容量|945g(315g × 3袋)
  • カロリー|100gあたり461kcal(炭水化物 67.8g)
  • 原産国|オランダ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|異性化液糖、小麦粉、植物油、砂糖、ホエイパウダー、小麦デンプン、大豆粉、食塩、脱脂粉乳、卵、シナモン/膨張剤、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。