コストコの30本トイレットペーパー『バスティッシュ』はお買い得なの? コスパを調べてみた

コストコで販売されている『バスティッシュ 30ロール』はご存知でしょうか。

「バスティッシュ(Bath Tissue)」はトイレットペーパーのこと。1ロールあたり43mもあるトイレットペーパーが30本セットになっています。肌触りはふんわりと柔らかで、プレミアム感のある品質ですよ。このトイレットペーパー、一般のスーパーで売っているものに比べてお得なのでしょうか? コスパを比較してみました。

コストコ バスティッシュ 30ロール|1,998円

こちらがコストコで販売されている『バスティッシュ 30ロール(Bath Tissue 30 Rolls)』。コストコのPBであるカークランドシグネチャー印の商品で、お値段は1,998円(税込)です。意外なことに、原産国は日本。国内で生産しているんですね~。巨大な袋を開けると、6ロールセットのパッケージが合計5つ入っています。これなら、シェアするのにも非常に便利です。

清潔感のある白さとふんわりとした肌触りでクオリティが高い

2枚重ねの、いわゆる「ダブル」タイプ。幅は114mmで、長さは42.9mもあります。30ロールの合計は1,287mにもなりますよ。この物量感、さすがコストコ。花の柄がエンボス加工されており、手触りは柔らか。けっこうプレミアム感がありますね。実際、お尻にも優しい感じでして、格安トイレットペーパーのゴワゴワした感触が苦手な人には、十分おすすめできます。

左がコストコの『バスティッシュ』(ダブル、42.9m)、右が近所のスーパーで買ったトイレットペーパー(ダブル、30m)。一目瞭然、コストコのほうがボリューミーです。また、より白く、ふんわり感があるのもわかります。

コストコの『バスティッシュ』をホルダーにセットしたところ。フタが持ち上がってしまってますが、使用には問題ありません。ただし、箱型の中にセットするタイプだと、入らない可能性がありますのでご注意を。

コストコ『バスティッシュ』のコスパを調べてみた

コストコの『バスティッシュ』は、他メーカーのトイレットペーパーに比べて、コスパ面はどうなのでしょうか? そこで、一般のスーパーで販売されている商品(すべて「ダブル」タイプ)をいくつかピックアップし、比較してみました(1ロールあたりの長さが異なるので、1mあたりの値段を算出)。

  • コストコ バスティッシュ……1mあたり1.55円
  • ネピア プレミアムソフト……1mあたり1.19円
  • エリエール トイレットティッシュ―……1mあたり1.25円
  • スコッティ フラワーパック……1mあたり1.27円
  • スーパーBのPBトイレットペーパー……1mあたり0.96円

というわけで、今回比較した中で一番コスパがよかったのは、スーパーBのPB商品でした。それに比べてコストコのものは38%ほど割高という結果に。コスパ重視なら、近所のスーパーで購入するのが無難と言えそうです。

ただし、コストコの『バスティッシュ』はクオリティ面では非常に優れています。一度使ってみてお肌に合うようなら、リピートするのもありかと!

商品情報

■品番|1083801 ■内容量|30ロール(6ロール×5パック) ■寸法|1ロールあたり幅114mm×長さ42.9m(2枚重ね)、総延長1,287m ■販売者|コストコホールセールジャパン ■原産国|日本

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。