コストコのカレーペースト『印度の味 ポークビンダル』は旨みも辛さも特濃オトナ味

コストコで販売されている『マスコット 印度の味 ポークビンダル』をご存じでしょうか。

インド・ゴア地方のカレーという「ビンダル(Vindaloo)」を手軽に作れるカレーペーストの2瓶セットです。スパイス、酸味、辛さ、旨み……全部が濃い。かなり辛さの強い味作りですが、インドカレー好きであればおいしくいただけるかと。ぜひお試しください。

マスコット 印度の味 ポークビンダル|928円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

コストコで見かける『マスコット 印度の味 ポークビンダル』は928円(税込)。1瓶180gのカレーペーストで2瓶セット(1瓶2〜3人分)。マスコット(Mascot)はスパイスメーカーのヤスマが展開する家庭向けブランド。本品は他のショップだと1瓶単位で購入できますが、コストコ向けは2瓶セットとなっているようです。1瓶あたりの単価は464円(他店より1割弱安い程度)、カロリーは396kcal(炭水化物 47.0g、脂質 19.6g、食塩相当量 7.1g)です。

ビンダル(Vindaloo)はインド・ゴア地方で作られるカレー料理だそう。元はポルトガル由来となる、にんにくやワインビネガーなどを使った豚肉の煮込み料理で、さらに多量のスパイスなどでアレンジしたものがゴア名物のビンダルなんだとか。

作り方は?

本品は手軽に作れるのがポイント。1瓶で2〜3人前。カレーペーストをすべて鍋に入れ、水300ml(空き瓶2杯分)を加えて煮込むだけです。

煮込む際にはお好きなお肉をどうぞ。豚バラブロックでもいいし、鶏もも肉(写真上)でも羊肉(写真下)でもどうぞ。15分間ほど煮込めば調理完了です。簡単すぎる……。

どんな味? 辛さは?

非常にオトナな味。スパイス加減、旨みと酸味の濃さ、辛みの強さ……とにかく個性はお強め。まさにインドカレー好きが手に取るべき一品でしょう。ただし、かなり辛い点にはご注意ください。

スパイス的な辛さと唐辛子的な辛さ、ともに増し増し。ワインビネガーやトマトを含むフルーティでどっしりとした酸っぱさも効いていて、一方で旨みも深い味作り。欧風感の中に強スパイシーなエキゾチック感がある感じで、とにかく香辛料や香味素材が加減なく渦巻く“坩堝” のようなカレーです。インドカレー慣れしていないと咽(む)せるレベルかと。かなり辛い。でも旨し。まさにカレー好きのためのカレーです。

コストコのスープストックを使うのもアリ

『マスコット 印度の味 ポークビンダル』、おいしいけど、とにかく辛いんですよね。そのへんは水を増やしたり、ヨーグルトを追加したりで調整できるものの別の方法もアリ。たとえば、レシピにある水をそのままコストコ製ブイヨン「オーガニック チキンストック」に置き換えてみるのもおすすめです。写真は水300mlの代わりに「オーガニック チキンストック」を400ml使用したもの。これで仕上げると、旨みは薄まらずに、いくらか辛さと酸味が和らぐ感じ。食べやすいテイストにまとまりますよ。

ちなみ、やはり同じくコストコのPB商品である冷凍野菜「ステアフライ ベジタブルブレンド」を使うと、簡単に野菜盛り盛りカレーにもできますよ。

商品情報

■内容量|180g × 2瓶 ■カロリー|1瓶あたり396kcal ■製造者|ヤスマ ■原材料|ソテーオニオン(中国製造)、トマトペースト、果実酢(ワインビネガー、りんご酢)、野菜(玉ねぎ、にんにく、しょうが)、カレーパウダー、食塩、植物油脂(大豆油、なたね油)、ポークエキス、香辛料、三温糖

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。