コストコの『活じめ黒瀬ぶりかま』は見かけたら即ゲットしたいお買い得食材

コストコで販売されている『宮崎県産 活じめ黒瀬ぶりかま』をご存じでしょうか。

煮ても焼いてもおいしいぶりかまです。脂のりが品良く、旨みばっちり。常に店頭にあるわけではないようなので、見かけたら即ゲットでよいかと。今夜のメインディッシュにどうぞ〜。

コストコ|宮崎県産 活じめ黒瀬ぶりかま|138円 / 100g

魚介コーナーにある『宮崎県産(養殖) 活じめ黒瀬ぶりかま』(品番 94481)。長らく見かけなかったり、すぐ売り切れちゃったりと、いまひとつ供給に安定感がないイメージの商品です(店舗によって違うのかもしれないけど)。

100gあたり138円(税込)の量り売り。写真のものは、大きなぶりかまが4切れで正味量1,124g、価格は1,551円(税込)。1切れあたり約280g、約388円になります。

下処理は?

ぶりかま、まさに煮ても焼いておいしくいただける部位ですよね(エラ下から胸ビレ部の切り落とし)。下処理としては、血合いを流水で洗い、水気を拭き取ってから塩を振って冷蔵庫で30分間ほど置くなどが一般的。熱湯を使った霜降り処理でも臭みを十分に除去できるのでおすすめです(詳細は「お魚レシピ.com|ブリの下処理」をどうぞ)。

上品な脂のりと確かな旨み!

結論から言えば、脂のりが品良く、旨みもしっかり。塩焼きにしても煮付けにしても間違いなくおいしいぶりかまです。

定番は塩焼きでしょう。下処理したぶりかまを魚焼きグリルで10分間ほど両面を返しながら焼けば調理完了です。身はたっぷり付いてふっくら、適度な脂でクドさはなく、旨みも確か。しゃぶり尽くすように食べちゃいますね……。

魚焼きグリルがないキッチンでも煮付けなら簡単に作れるのでおすすめ。

次の材料(水 150ml、酒 100ml、甘口醤油 大さじ3、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ1)を鍋で煮立てた後、ぶりかま2切れと生姜薄切り(少量)を入れ、落し蓋(クッキングペーパーやアルミホイルで)をして中火で煮ます。煮汁が減り、軽くとろみがついたあたりで完了です(10分前後)。

*    *    *

コストコのぶり商品というと「宮崎県産 活〆黒瀬ぶり切身」が人気かと思いますが、ぶり好きなら本品『宮崎県産 活じめ黒瀬ぶりかま』も要チェックですよ。リーズナブルですしね。ただ、切身ほどには頻繁に見かける商品ではないので、気になる方は店頭に並んでいたら即ゲットでどうぞ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94481 ■内容量|参考1,124g ■加工者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|4℃以下で要冷蔵 ■消費期限|加工日の翌日