MENU

コストコの『とらふぐ鍋カット』でごちそう鍋しない? 部位・味・シメ雑炊の旨みまでチェックしてみた

コストコで販売されている『とらふぐ鍋カット』はご存じでしょうか。

加熱調理用の冷凍品で、とらふぐの「身」と「アラ」が合計900g入っています。手軽に「てっちり」を作れて、ムチムチの食感と濃厚なうまみを楽しめますよ。製造者の関門海は、とらふぐ料理専門店「玄品」を展開する会社です。

目次

『とらふぐ鍋カット』の中身・価格は?

こちらがコストコの冷凍魚介コーナーで販売されている『とらふぐ鍋カット』(品番:94398)。内容量900gで、お値段は7,480円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は831円。

とらふぐの「身」と「アラ」を詰め合わせて冷凍したもの。製造者の関門海は、とらふぐ料理専門店「玄品」を展開している会社ですね。本品があれば、手軽に「てっちり」を楽しめるというわけ。

『とらふぐ鍋カット』の解凍方法は?

冷蔵庫で自然解凍するとよいでしょう。ドリップがほとんど出ることなく、きれいに解凍できましたよ。ただ、1晩だとまだ一部が凍っていたため、今回は2晩かかりました。ちなみに、上の写真のバランより手前がとらふぐの「身」で、バランより奥が「アラ」となります(つまり約半分がアラ)。

『とらふぐ鍋カット』の調理方法は?

土鍋に水を入れ、こんぶを浸して加熱。沸騰直前にこんぶを取り出し、「アラ」を入れて出汁を取ります。アクが出るのでしっかり取り除きましょう。

はくさいやにんじん、ねぎ、えのき、しいたけなどを加え、しんなりとしてきたら「身」を投入。最後に春菊や豆腐、くずきりなどを加えて軽く煮込めばできあがり。

小皿に取り分けていただきましょう! 味付けはシンプルにポン酢がおすすめ。

『とらふぐ鍋カット』の食感や味わいは?

「身」はムチッとした歯ごたえで、噛むごとに濃厚なうまみが広がってきます。味付けをしてなくても、これ自体が美味ですね~。そして、出汁がしみた野菜類も当然おいしい。ポン酢が抜群のアクセントになってくれます。

「アラ」もぜひしゃぶり尽くしましょう。クチバシ部分のプルッとした食感がたまりません! 骨が多いので、飲み込まないようお気を付けて。

シメ(〆)のお楽しみはふぐ雑炊! 残った出汁にご飯を投入。塩を降り、溶き卵を流し入れ、軽く煮立たせて仕上げます。

この雑炊、うまみがすごく濃厚! 食べた後にも、口の中にしばらくうまみが残り続けます。なんという贅沢な味わい…。ぜひ1滴残らず堪能し尽くしてくださいね。

家族(4人想定)で食べるとすれば7,480円(1,870円/1人)はお得かと思います。シメまで存分に堪能できますし、特別な鍋を囲みたいときにはぜひこの『とらふぐ鍋カット』を候補に入れてみてください!

『とらふぐ鍋カット』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。『とらふぐ鍋カット』は100gあたり40kcal(たんぱく質 9.7g、脂質 0.2g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 0.1g)。つまり全体(900g)では360kcalですね。

1家族(4人を想定)で消費する場合は、1人あたりの分量は約225g、カロリーは90kcalとなります。ここに他の具材のカロリーを足して目安にしましょう。

商品の評価と詳細情報

とらふぐ鍋カット
総合評価
( 4.5 )
品番94398
内容量900g
カロリー100gあたり40kcal(たんぱく質 9.7g、脂質 0.2g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 0.1g)
製造者関門海
保存方法要冷凍-18℃以下
原材料とらふぐ(熊本県、大分県、宮崎県、長崎県産)(加熱用)(養殖)(標準和名とらふぐ)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次