コストコの太巻き寿司『バラエティスシロール』のネタやコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『バラエティスシロール』はご存知でしょうか。

「サーモン蒲焼ロール」「穴きゅうロール」「焼き鯖ロール」の3種類。変わり種っぽさはありつつも、味は真っ当で食べやすいですよ。甘辛系からあっさり系まで、バランスの良い振り幅で飽きにくいのもグッド。家族でいただいて満腹になるボリュームですよ。

コストコ|バラエティスシロール(3本)|1,800円

こちらがコストコの魚介系惣菜コーナーで販売されている『バラエティスシロール(VERIETY SUSHI ROLLS)』(品番:94211)。3種類の巻き寿司が入って、お値段は1,800円(税込)です。重量を編集部で独自に計測してみたところ、1,170gありました。1本あたり8等分にカットされていて、全部で24切れ。1切れあたりのコスパは75円(約49g)です。

ちなみに寿司ロールについては40貫セットなんてものが並んでいることも。

どんなネタ? どんな味?

「サーモン蒲焼ロール」「穴きゅうロール」「焼き鯖ロール」の3種類。それぞれの具材は下記の通り。穴きゅうロール以外は、変わり種っぽい感じですね。

  • サーモン蒲焼ロール …… サーモン蒲焼、長ねぎ
  • 穴きゅうロール …… 煮穴子、玉子焼、きゅうり
  • 焼き鯖ロール …… 焼き鯖、玉子焼、クリームチーズ、いぶりがっこ、大葉

「サーモン蒲焼ロール」は、サーモンの脂と蒲焼のタレが組み合わさって、こってりと濃厚(ただ、脂が流れ出てトレーがベトベトになるのは困りもの)ですが、それを酢飯で包んだおかげで味が締まり、バランスのよいテイストを楽しめます。

「穴きゅうロール」は食べ慣れた味。煮詰めダレを絡めた穴子とさっぱりとしたきゅうり、そして玉子焼という組み合わせは鉄板のおいしさ。ごまの風味も良いアクセントです。「サーモン蒲焼ロール」に比べてあっさりめの味わいですね。

「焼き鯖ロール」は、この中では唯一甘くない巻き寿司。鯖のうまみはありつつも、他に比べると控えめな存在感。クリームチーズのコクといぶりがっこのスモーキーさ、そして大葉の香りが印象的。

『バラエティスシロール』は、若干変わり種感はありますが、そのお味はわりと真っ当。3種類の味の振り幅もよい感じで、飽きずにいただけます。

カロリーは?

『バラエティスシロール』のカロリーは、100gあたり206kcal(脂質 8g、炭水化物 26g)。つまり全体(1,170gの場合)では、2,410kcalという計算になります。また、24切れあるので、1切れあたりの平均は100kcal。1家族(4人を想定)で消費する場合は、1人あたり6切れずつ(約300g)で摂取カロリーは600kcalといったところ。これ1品あれば、家族みんなが満腹になる感じですね~。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番| ■内容量|1,170g(参考) ■カロリー|100gあたり206kcal(脂質 8g、炭水化物 26g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日当日 ■原材料|サーモンロール(酢飯(国産米使用)、サーモン蒲焼、長ねぎ、ごま、海苔)、穴子ロール(酢飯、煮穴子、玉子焼、きゅうり、たれ、ごま、海苔)、鯖ロール(酢飯、巻芯(焼鯖、玉子焼、チーズ、たくあん)、大葉)/加工デンプン、グリシン、酢酸Na、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、pH調整剤、グリセリンエステル、ミョウバン、酒精、チアミン、着色料(カラメル、アナトー)、酸味料、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さけ・さば・大豆を含む)