コストコにある缶詰『とりささみフレーク』はどうなの? 味・コスパ・使い勝手をチェックしてみた

コストコで販売されているマルハニチロ『とりささみフレーク(80g×12缶)』はご存知でしょうか。

細かくほぐしたとりささみ肉を、オイルと野菜スープに漬け込んだ缶詰です。うまみがしっかり効いた塩ベースの味わいで、クセがなく使いやすい! あると便利な、買い置き推奨の一品ですよ。

マルハニチロ|とりささみフレーク(80g×12缶)|1,098円

こちらがコストコで販売されているマルハニチロ『とりささみフレーク 野菜スープ漬』(品番:25776)。80g入の缶詰が12缶セットで、お値段は1,098円(税込)です。販売はマルハニチロ、製造はサスナ。カロリーは1缶(80g)あたり110kcal(脂質 7.2g、炭水化物 0.5g)。

参考までにコスパをチェックしてみると、本品は1缶(80g)あたり92円。他社の「とりささみフレーク」缶が1缶(70g)あたり106〜136円ほどで販売されていたりするので、本品のコスパはよさそうです。

ちなみに本品、一般販売はされているものの、近所のスーパーなどではあまり見かけない商品かも。

うまみが効いた塩味で使いやすい

鶏ささみ肉が、細かくほぐされた状態になっています。「野菜スープ漬」と記載されていますが、原材料欄には大豆油が2番めに記載されており、どちらかというとオイル漬という印象。うまみの十分に効いた塩ベースの味わいと、大豆油のコクが、ささみの淡白さを補って、けっこう食べごたえを感じますね。

サラダの具材として使うと便利。フレーク状態なので、よく混ざってくれます。塩ベースの味わいはドレッシングを選ばないし、使いやすいですね~。適度に肉々しさがあり、食べごたえを足せるので、満足感をアップできて便利です。

*    *    *

『とりささみフレーク』は、サラダに入れたり、サンドイッチの具材にしたりと、使い勝手のよい缶詰です。1個あたり92円と、同じマルハニチロの『ツナフレーク ライトミート』(1個103円)よりもコスパが優秀。シーチキンの魚臭さが苦手な人にもおすすめできる、買い置き推奨の一品ですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|25776 ■内容量|80g×12缶 ■カロリー|1缶(80g)あたり 110kcal(脂質 7.2g、炭水化物 0.5g) ■製造者|サスナ ■販売者|マルハニチロ ■原材料|鶏ささみ肉(国産)、大豆油、食塩、野菜エキス(たまねぎ、にんじん、キャベツ)、チキンエキス、酵母エキス/安定剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆・鶏肉を含む)