コストコの燻製唐辛子フード『チポトレボウル』は白米あわせが意外とアリ

コストコで販売されている『チポトレボウル』はご存知でしょうか。

燻製唐辛子「チポトレ」を使った、メキシコ風のピリ辛混ぜご飯(レトルト食品)。お肉の代わりに大豆ミートを使用しています。そのままでも食べられますが、白飯にのせたり、サラダを足したりすると、より満足度が上がりますよ。

LOMA LINDA|チポトレボウル|2,298円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているLOMA LINDA『チポトレボウル(CHIPOTLE BOWL WITH BLACK BEANS)』(品番:21094)。285g入りのレトルトパックが6袋セット(合計1,710g)で、お値段は2,298円(税込)です。

1袋あたり383円という計算になりますね。「チポトレ(CHIPOTLE)」というのはメキシコ料理の食材で、唐辛子を燻製にしたもの。チポトレを使った料理全般を指すこともあります。ちなみに、カロリーは1袋あたりあたり261kcal(脂質 0g、炭水化物 46g)。

「LOMA LINDA(ロマ・リンダ)」は、アメリカの食品メーカー・Atlantic Natural Foods(アトランティックナチュラルフーズ)のブランドでして、植物性たんぱく質を使った食品を取り扱っています。ちなみに「LOMA LINDA」はスペイン語で「美しい丘」という意味だそうです。

ピリ辛サルサテイストで大豆ミートも違和感なし

レトルト食品なので、電子レンジなどで温めるだけで食べられます。中身は上の写真のように、玄米のライスボウル(混ぜご飯)です。パクついてみますとけっこうピリ辛。トマトベースでスパイスが効いた、メキシコ料理ならではの味わい。タコスに使う「タコミート」の、豆多めバージョンという印象ですね。

ただ、使われているのはお肉ではなく、大豆ミートなんです。ムチッとした歯ごたえがあり、サルサテイストのおかげか大豆の風味は感じないため、言われないと気づかないレベル。

そのまま食べるとちょっと飽きやすいため、追加で具材を加えるとよいでしょう。今回は、白飯の上に本品をのせて丼にし、さらにロメインレタス、アボカド、パクチー、青唐辛子を加え、シュレッドチーズをトッピングしました。

その結果は大成功! 白飯が加わることで『チポトレボウル』の味が適度に薄まりつつ、チーズによってコク・うまみが増しました。また、生野菜による食感と風味のバリエーションもグッジョブです。全体的にバランスがよくなり、飽きにくいテイストに。1回の食事としての満足度が、ググッと上がりましたよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|21094 ■内容量|1,710g(285g×6袋) ■カロリー|1食(142g)あたり130kcal(脂質 0g、炭水化物 23g) ■製造者|Atlantic Natural Foods ■原産国|タイ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保管 ■原材料|脱脂大豆粉、玄米(タイ産)、トマト、チポトレペースト(チポトレピューレ、トマトペースト、食酢、食塩)、黒いんげん豆、赤ピーマン、とうもろこし、玉ねぎ、食塩、レモン果汁、香辛料、酵母エキス/香辛料抽出物、香料