コストコの『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ』はいい味を簡単に加えるアレンジ用食材としてもおすすめ

コストコで販売されているGalbani(ガルバーニ)の『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ』はご存知でしょうか。

食感のよいモッツァレラチーズを、風味のついたオイルに漬け込んだもの。カプレーゼやパスタのアレンジ食材に使えますし、おやつ・おつまみとしてそのままいただくのもアリですよ。

Galbani|モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ|1,348円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているGalbani(ガルバーニ)の『モッツァレラチーズ ガーリックバジル マリネ(FRESH MOZZARELLA CHEESE MARINATED with oils,herbs and spices)』(品番:28663)。内容量793g(オイル含む)で、お値段は1,348円(税込)です。

カロリーは1個(28g)あたり130kcal(脂質 13g、炭水化物 1g)。原産国はアメリカで、コストコが輸入しています。Galbani(ガルバーニ)はもともとイタリアのチーズメーカーですが、現在はLactalis American Group(ラクタリス・アメリカン・グループ)傘下となっているんですね。

以前はFormaggio(フォルマッジョ)の同名商品が販売されていましたが、最近では本品をよく見かけるようになっています。

どんな味?

キャノーラ油とオリーブ油を使用。にんにく、パセリ、バジル、赤唐辛子、オレガノ、黒胡椒を加えてあります。これらのハーブやスパイスは底に沈殿しているので、よくかき混ぜてモッツァレラチーズにまとわせてからいただきましょう。

淡白ながらほんのりとうまみがあり、ミルキーさを感じさせます。ムチムチした食感も楽しいですね。そこににんにくやバジル、オレガノの風味が華を添えて飽きのこない味に。これ単体で、おやつやおつまみとしても使えますよ。

どんな料理がおすすめ?

おすすめは、やはりカプレーゼですね。ドレッシングには、本品のオイルを活用しましょう。レモン汁、酢、はちみつ、塩こしょうを加え、泡立て器などを使ってしっかり混ぜ合わせます。甘酸っぱさをしっかり効かせたドレッシングと、トマトの強い味、モッツァレラチーズの淡白さ、そして生バジルの香り。これらが合わさると、止まらない味になりますよ。

パスタにもお役立ち。具材を炒める際のオイルとして使用し、最後にパスタを合わせる段階で、半分にカットしたモッツァレラチーズを加えて混ぜ合わせるだけ。半分溶けたモッツァレラが麺に絡んで、なかなかいい感じですよ。

グリルチキンに溶かしたモッツァレラチーズを添えてみました。鶏の肉汁をモッツァレラチーズに絡ませると旨い! まあ、あまり「オイル漬け」を生かしたアレンジではないですが、本品を使い切りたいときの参考アイディアとしてどうぞ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|28663 ■内容量|793g ■カロリー|1個(28g)あたり130kcal(たんぱく質 3g、脂質 13g、炭水化物 1g、食塩相当量 0.27g) ■製造者| ■販売者| ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|4℃以下で保存 ■原材料|ナチュラルチーズ(生乳、食塩、食酢)、植物油脂、にんにく、パセリ、バジル、赤唐辛子、オレガノ、黒胡椒/pH調整剤