コストコにある1kg『ニッスイ シーフードミックス』はどう? 種類・風味・使い勝手をチェックしてみた

コストコで販売されているニッスイの『シーフードミックス』はご存知でしょうか。

えび、いか、いたや貝の3種類を、生のまま冷凍したもの。加熱調理するとけっこう縮むけど、うまみは濃厚です。よいダシが出るので、たとえばカレーに使えばおいしさが一段階アップしますよ〜!

ニッスイ|シーフードミックス|1,198円

こちらがコストコで販売されているニッスイ『シーフードミックス』(品番:574833)。内容総量1kgで、お値段は1,198円(税込)。ちなみに「内容総量」は、魚介の表面を覆う氷を含む重量。氷を取り除いた実際の内容量は800gとなります。実質的な100gあたりのコスパ(単価)は約150円。また、カロリーは100gあたり58kcal(脂質 0.6g、炭水化物 0.4g)。

えび(インド)、いか(チリ)、いたや貝(中国)という3種を生のまま冷凍したシーフードミックスで、業務用として流通しているものだそうです。

ちなみに、コストコで見かけるシーフードミックスとしては、ほかにマリンゴールドプロダクツ『シーフードミックス』や、東洋冷蔵『シーフードミックス』などがあります。それぞれ構成する魚介の種類が異なりますので、好みに合うものを選ぶとよいでしょう。

凍ったままの本品を流水にあて、周囲の氷を溶かします。中はまだ凍っているくらいの状態で、水気をよく切って加熱調理に使用しましょう。

小さいけどうまみは濃厚

シーフードカレーに使ってみました。本品『シーフードミックス』を解凍して、フライパンにて白ワインで蒸し焼きに(先にクミンや唐辛子を乾煎りしておくと風味がよくなる)。別鍋でカレーを作り、最後にシーフードミックスとその煮汁を加えてできあがり。

シーフードミックスの各具材はだいぶ縮んで入るのですが、いたや貝(の貝柱)はうまみが濃く、えびの風味も感じられるし、いかの歯ごたえもナイス。そして、煮汁のおかげでカレーが一層コク深い! これはおいしさのレベルが一段上がってますね~。

パスタの具材として活用。バター醤油味にしました。魚介のうまみが麺に移って、食欲をそそりますよ~。細ねぎやのりを散らすことで、変化に飛んだ和風テイストを楽しめます。

ピザの具材として利用(今回はナンのピザ)。シーフードミックスは、流水解凍してから、さっとボイルしたものを使いました。オーブンで焼き上げると、シーフードから適度に水分が抜けて、うまみがぎゅっと凝縮された印象。ひと口ごとに3種の具材をランダムに味わえて、飽きが来ないですね〜。

*    *    *

ニッスイ『シーフードミックス』は、小粒ながら味よし、食感よし。3つの魚介はどれも素直な味で使いやすく、さまざまな料理に活用できそうですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|574833 ■内容量|800g ■カロリー|100gあたり58kcal(たんぱく質 12.7g、脂質 0.6g、炭水化物 0.4g、食塩相当量 0.5g) ■製造所|カネキ水産 ■販売者|日本水産 ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|えび(インド)、いか(チリ)、いたや貝(中国)、食塩/調味料(アミノ酸等)