MENU

コストコの『ハワイアンチョップドガーリックオイル』を使うと味が食欲マシマシ系にキマる!

コストコで販売されている『ハワイアンチョップドガーリックオイル』はご存じでしょうか。

これがあれば、ハワイの名物料理「ガーリックシュリンプ」を簡単に作れる! また、ペペロンチーノに使っても味がしっかり決まります。にんにくのうまみと塩味が効いた、便利な調理用オイルですよ。

目次

MINATO Hawaii ハワイアンチョップドガーリックオイル(2本)|980円

こちらがコストコで販売されている『ハワイアンチョップドガーリックオイル(Hawaiian Chopped Garlic Oil)』(品番:43303)。280g入りのプラボトルが2本セットで、お値段は980円(税込)です。コスパ(単価)は1本あたり490円、100gあたり175円。

ハワイのレストラン&食品メーカー「MINATO Hawaii(ミナト ハワイ)」の商品『ガーリックシュリンプマリネ―ド』の「日本限定規格」版となります。販売者は100Pine(ワンハンドレッドパイン)、製造はT・Tecフーズ。

公式通販(2本1,665円)や成城石井(1本755円)などでも取り扱いがありますが、コストコで買ったほうが35~41%ほど割安という計算になりますね。

たっぷりの刻みにんにくと、唐辛子、こしょうがオイルに漬かっています。すぐ沈殿しますので、使用時にはよく振りましょう。

振って使えば、オイルと一緒に刻みにんにくも出てきますよ。ちなみに化学調味料は不使用とのこと。

使い方は?

定番の使い方は、ハワイ料理の名物・ガーリックシュリンプでしょう。むきえびを本品でマリネし、冷蔵庫に入れて30分程度馴染ませます。熱したフライパンに、マリネ液ごとえびを入れ、中火で炒めればできあがり。

どんな風味?

『ハワイアンチョップドガーリックオイル』しか使っていませんが、がっつり濃厚な味付けになりますね。にんにくの食欲増進系のうまみがあり、塩味しっかりめで、レモンの酸味もほんのり感じます。ビールとかが進むおつまみ的な一品になりました。

ペペロンチーノにも便利。『ハワイアンチョップドガーリックオイル』で具材を炒め合わせてから、茹でたパスタを和えるだけでOK。味がしっかり決まるので、追加の調味料はいらないですね。

付け合わせのきのこ炒めを作るときにも便利。ちょっと変化を出したいときは、本品で炒めたあとにポン酢を加えたりするとよいでしょう。

カロリーは?

カロリーをチェックしておきましょう。

『ハワイアンチョップドガーリックオイル』は、100gあたり716kcal(たんぱく質 1.6g、脂質 75.2g、炭水化物 8.1g、食塩相当量 3.3g)とのこと。大さじ1(15g)なら107kcalとなりますよ。使用する際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

ハワイアンチョップドガーリックオイル
総合評価
( 4.5 )
品番43303
内容量280g×2本
カロリー100gあたり716kcal(たんぱく質 1.6g、脂質 75.2g、炭水化物 8.1g、食塩相当量 3.3g)
製造者T・Tecフーズ
販売者100Pine(ワンハンドレッドパイン)
保存方法直射日光・高温多湿を避けて常温で保存
原材料食用植物油脂(国内製造)、にんにく、乾燥にんにく、食塩、レモン濃縮果汁、ガーリックパウダー、唐辛子、こしょう/酢酸Na、グリシン、酸化防止剤(ミックスビタミンE、ローズマリー抽出物)、パプリカ色素、(一部に大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次