MENU

業務スーパーの赤いトリカラ『紅生姜 鶏から揚げ』はどんな味? 酸っぱ辛いクセモノと思いきや……

業務スーパーの赤いトリカラ『紅生姜 鶏から揚げ』はどんな味? 酸っぱ辛いクセモノと思いきや……

業務スーパーで販売されている『紅生姜 鶏から揚げ』をご存じでしょうか。

紅生姜を練り込んだ鶏もも肉の冷凍唐揚げです。しっとり柔らかめの肉質と、紅生姜の爽やかな酸味が特徴的。辛味と刺激感を抑えてあるおかげで、ご飯おかずにもおつまみにも活用しやすいおいしさですよ。

目次

価格・内容量は?

業務スーパーにて429円(税込、税抜398円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり222kcal(脂質 12.9g、炭水化物 13.2g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパは?

コスパ(単価)は100gあたり約86円。同じく鶏もも肉の冷凍唐揚げだと、『鶏もも唐揚げ』(1kg・645円・約65円/100g)などの大ボリューム品のほうが高コスパです。ちなみに『和風鶏もも唐揚』(500g・429円)とは同価格・同ボリュームになります。

商品回収について

2024年1月5日発表)『紅生姜 鶏から揚げ』は業務スーパーの運営会社、神戸物産より「一括表示に記載のない着色料(赤色102号)が検出されたため」として一部商品の回収が発表されています。対象ロット等の詳細は同社Webサイトをご参照ください。

調理方法は?

調理方法は170℃の油で凍ったままの本品を5個あたり約5分揚げるだけ。小さめサイズなので、少量の油で揚げ焼きにしてもOKです。

電子レンジ調理も可能ですけど(500Wで約3分)、衣がしんなり柔らかくなる傾向。なるべく揚げ調理にするのが無難ですね。

どんな味? 辛い?

赤みを帯びたトリカラです。衣はやや硬めながら軽快なカリカリサクサク系の歯ざわり。鶏もも肉は平均的な柔らか食感ですけど、サイズが小さいせいもあってかジューシー感はそこまで際立たない印象です。衣も薄めですし、食べごたえはいまいちですね。

一方で味付けは個性的。衣と肉のあいだに紅生姜が練り込んであり、あっさりした醤油ベースに爽やかな酸味を添えています。特有の辛味はあるものの、刺激感は控えめ。キツさのないピリ辛テイストで、さっぱり上品な印象に仕上げています。

比較的薄味ながら肉の旨みが引き立ったバランスで、唐揚げ丼にしても美味。だしの旨みとピリ辛感のおかげで、おつまみ適性も高めです。風味の良さを重視するなら優秀な選択肢に入る一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 鶏もも肉と紅生姜を衣に包んだ冷凍唐揚げ
  • ジューシー感は弱いけど、肉の旨みをピリ辛感で引き立てた味わい
  • あっさり爽やかな風味が際立った、完成度高めのおいしさ
  • もう少しクセのない味付けが好みなら『和風鶏もも唐揚』(500g・429円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

紅生姜鶏から揚げ
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
内容量500g
カロリー100gあたり222kcal(たんぱく質 13.2g、脂質 12.9g、炭水化物 13.2g、食塩相当量 1.3g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料鶏もも肉、でん粉、しょうゆ、おろししょうが、清酒、砂糖、おろしにんにく、鶏だしの素、植物油脂、衣(でん粉、紅生姜、とうもろこし粉、小麦粉、食塩、ぶどう糖、香辛料)、揚げ油(大豆油)/調味料(アミノ酸等)、ポリリン酸Na、pH調整剤、酸味料、着色料(コチニール)、(一部に卵・小麦・大豆・鶏肉・ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次