コストコ『ハワイアンリムポキ』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコで販売されている『ハワイアンリムポキ』はご存知でしょうか。

ハワイ伝統の漬けまぐろ「ポキ(ポケ、Poke)」をラー油風の味付けにしたもの。辛さの中にうまみが感じられ、ご飯が進みまくるおいしさです。海藻による磯の香りも食欲をそそりますよ~。丼にサラダにご活用ください!

コストコ|ハワイアンリムポキ|359円 /100g(1,623円/452g)

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ハワイアンリムポキ(Hawaiian Limu Poke)』。お値段は100gあたり359円(税込)。購入したものは452g入って1,623円でした。

ちなみに、「リム(limu)」はハワイの言葉で海藻を指します。

コストコでポキといえば、定番の『ハワイアンショウユポキ』『ハワイアンサーモンポキ』が人気。それに加えて、現在は本品と『ハワイアンスパイシーポキ』が併売されているんですね。

ラー油的な味わいと海藻による磯の香りがナイス

本品で使用されている「リムポキソース」は、ごま油と唐辛子が使われ、塩で味を整えたもの。ゆえに、ラー油にだいぶ近い味わいとなっています。いちおう、辛そうで辛くない少し辛い程度なので、それほど人は選ばないかと。また、マフノリという海藻による磯の香りや青ネギのさっぱりした風味があって奥行きが感じられ、おかげで大きめのぶつ切りにされたまぐろをおいしく食べられます。

ただ、味付け自体はけっこう濃いですね~。単体で食べると、すぐに喉が乾いてしまいそう。ご飯やたっぷりのサラダに添えると、バランスが取れて食も進みます。

丼にする場合は、いろいろと薬味を入れるのがおすすめ。特にみょうがは、みずみずしさを足してくれて、濃厚な味付けを中和してくれますよ。同様に、かいわれなんかもいいでしょう。さらに、しその風味をアクセントとして使うのもアリです。裏ワザとしては、本品に醤油をちょい足しすると、白米との相性がよりアップします。

サラダとしていただく場合は、レタスやベビーリーフなど、葉物野菜をたっぷり用意するといいでしょう。リムポキをきゅうりやみょうなどと一緒にサンチュで包んで食べてもおいしいですよ~。

商品情報

  • 内容量|452g
  • 消費期限|加工日当日
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|まぐろ加工品、リムポキソース(植物油、ククイナッツ、食塩、ごま、唐辛子)、玉ねぎ、青ねぎ、マフノリ、pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。