コストコの1kg超『ボイルずわいがに』はそのままも旨いけど “かにちらし” が最高

コストコで販売されている冷凍魚介『ボイルずわいがに(生食用)』はご存知でしょうか。

解凍すればすぐに食べられる、加熱済みのずわいがに。脚の棒肉、爪肉、肩肉がたっぷり1.1kg入った良コスパ品です。そのままパクっといけば、繊細で上品なうまみと甘みが口の中に広がってくる! 酢飯との相性が抜群なので、かにちらしに向いています。もちろん、お鍋にしてもおいしいですよ~。

コストコ|ボイルずわいがに(生食用)|4,980円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの冷凍魚介コーナーで販売されている『ボイルずわいがに(生食用)』。脚の部分の棒肉のほか、爪肉や肩肉などが1,100g分入って、お値段は4,980円(税込)です。殻が半分ついた状態で100gあたり453円といったところ。近所のスーパーでは同様のボイル・殻半分のものが100gあたり754円(税込)でした。

ちなみに、コストコではボイルせずに冷凍した『生ずわいがに(加熱用)』も販売されています。目的によって使い分けるといいでしょう。

パッケージから出してみると、棒肉は殻を半分除去した「ハーフポーション」で、肩肉は「半割り」ですね。すべて表面には氷の膜「グレーズ」がついています(冷凍保管時に水分が抜けるのを避けるための処理)。ラベルの説明に従って、このグレーズを流水ですばやく洗い流してから、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

解凍する際には、保冷袋に入れて密封しておくと安心。冷蔵庫の中で身が乾燥しなくてすみますし、また、ドリップで庫内がビショビショになることもありません。

冷蔵庫に12時間置いておいたものがこちら。中まで完全に解凍されています。

ずわいがにの繊細なうまみと甘みを堪能できる!

ボイルしてあるので、解凍すればそのまま食べることが可能。身の繊維がほろほろとほぐれていく舌触りがいいですね~。あっさりとした繊細な味わいで、上品なおいしさ! 塩茹でになっていますが、しょっぱすぎることはありません。かにならではのうまみや甘みが広がってきて、このままいくらでも食べられそう。

そのまま身をほぐして酢飯の上に散らせば、極上のかにちらしに! 特に肩肉(脚のつけ根の部分)は殻についたままだと食べづらいので、ほぐして使うかにちらしにベストマッチ。甘酸っぱい酢飯と、かにの風味は本当によく合いますね。

外食だと、かにの量が物足りなかったりしますが、家で作ればたっぷりと、好きなだけのせられます。かにと酢飯を1:1にすると、本当においしいですよ!

かに鍋にする場合は、すでに火の通っている本品を煮込みすぎないようにしましょう。他の具材を先に入れておいて、最後にかに肉を投入。生ずわいがにの鍋にはかなわないものの、ボイルでもその魅力は十分堪能できますよ~。

鍋にすることで、かに肉がプリっとした歯ごたえになり食感アップ! また、かにの甘さも際立ちます。鍋つゆを含んだジューシーな味わいがたまりませんね~。爪肉のムチムチとした弾力のある噛みごたえも最高です。

ずわいがにの殻でスープを取る

食べ終わったかにの殻に、もうひと仕事してもらいましょう。はさみを使って殻を適度なサイズに切り分けたら、フライパンに投入。ねぎの青いところと料理酒とともに炒めます。鍋に移し替えて、ひたひた量の水を入れて小一時間ほど煮込むだけ。

漉し器で殻を取り除けば、かにの風味が濃厚なスープのできあがり! 味噌汁にしたり、ラーメンにしたりして、かに祭りの延長戦を楽しめますよ~。このスープは冷蔵庫に保存し、2~3日で消費してしまいましょう。

商品情報

■品番|95534 ■内容量|1,100g ■保存方法|-18℃で保存 ■原産国|カナダ ■輸入者|ロイヤルグリーンランドジャパン ■加工者|コストコホールセールジャパン ■原材料|ズワイガニ

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。