コストコの1kg生ソーセージ『ディナーフランクフルト』で肉々しいホットドッグを作る

コストコで販売されている『ディナーフランクフルト』はご存知でしょうか。

8本入りで1.2kgというビッグサイズのフレッシュソーセージです。豚ひき肉に香辛料をしっかり効かせた濃厚な味わいで、ホットドッグとの相性が抜群! パンに挟むと贅沢なごちそう感がハンパないですよ。ケチャップ、そしてザワークラウトを用意していただきましょう。

コストコ ディナーフランクフルト|148円/100g(1,788円/1,208g)

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『ディナーフランクフルト』。豚肉を使った巨大な生ソーセージが8本入っています。お値段は100gで148円(税込)。購入したものは内容量1,208gで、1,788円でした。1本あたり224円ほどという計算になります。

コストコで「ディナーフランク」というと、冷蔵品の『ポークディナーフランク』を連想しますね。ただし本品は生であり、そしてだいぶ太いです。

日本の一般的なスーパーではけっこう珍しい生ソーセージですが、コストコでは常時ラインナップされていますね。今回の購入時には、ほかに『フレッシュソーセージ バジル&パセリ』がありました。

1本の重量は150gほどかなりボリューミー。メインディッシュクラスの肉のかたまりです。生ソーセージなので、消費期限は短め。食べきれない場合は、フリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存しましょう。

未加熱品なので、調理の際には、中心部までしっかりと火を通す必要があります。おすすめは、やはりボイルですね。沸騰したお湯で、10分ほど茹でればOKです。この段階でけっこう油が出てきますよ。

茹で上がったら、お好みでフライパンで焼き目をつけましょう。

豚肉は細かくミンチになった絹挽きですが、そこにかたまり状態の豚脂肪が練り込まれています。基本的にはみっちりとした歯ごたえで、ときおりごろっとした荒い舌触りが現れる感じ。断面からは、脂をたっぷり含んだ肉汁がじゅわ~っとあふれ出てきます。

そして、本品は味付けがけっこう濃厚ですね。塩分が強めで、香辛料もどっしりとした味わい。この点からしても『ポークディナーフランク』の生バージョン的な感じです。とにかく、1本でかなり食べごたえがありますよ。

そんな濃厚テイストの『ディナーフランクフルト』ですが、ホットドッグにすると相性がバッチリ! トマトケチャップの甘さが、ソーセージの味の強さを丸めつつ、うまみを強めてくれますし、ザワークラウトを敷いておくと、その酸味が脂っこさが緩和してくれます。きゅうりのさわやかさとシャキシャキとした食感もナイスアクセント!

また、ちょっと重いなと感じたら、ボイル後、フライパンで炒める際に、半分にカットするといいでしょう。調理中にどんどん脂が流れ出てくるので、キッチンペーパーで吸わせます。これによって、口当たりの重さが緩和されますよ。レモンをかけてあげるとなお良しです!

商品情報

  • 品番|0099142
  • 正味量|1,208g(8本入り)
  • 保存方法|要冷蔵4℃以下
  • 加工者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|豚肉(国産)、豚脂肪、ポークエキス、食塩、豚腸、香辛料、酢酸(Na)、pH調整剤、V.C、酵素

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。