コストコの「一度は試しておきたいPB食品」おすすめ16選!

「コストコらしさを体感するために一度は試しておきたいPB食品」を選んでみました。

コストコビギナーさん向けのチョイスです。コストコの店舗にはプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランド シグネチャー)」の食品がいっぱい。笑っちゃうくらい量が多くて、ご近所のスーパーでは見慣れないものばかり。初見で選ぶのはわりと大変です。

なので、とりあえずコストコを実感するのによさげな面々を選んでみた次第です。はじめてコストコに出かけるときのご参考にどうぞ〜。

① プルコギビーフ(韓国焼肉風)

100gあたり148円|おすすめ度 ★★★★★

コストコ的肉惣菜を体験するなら『プルコギビーフ(韓国焼肉風)』は定番系かと思います。2kg近い圧倒的なボリューム感、濃厚な甘辛タレ(甘み寄り)と比較的やわらかな肉質で、万人受けするタイプの肉食材ですね。家族で焼肉するのにも便利だし、フライパンで炒めて丼のせにするのもおすすめ。食べきれない分は、フリーザーバッグに小分けして冷凍保管でどうぞ。なお、本品で肉系惣菜に慣れたら「もろみチキン」「豚のにんにく味噌漬け」などもぜひどうぞ(時期によってラインナップは変わります)。

② ロティサリーチキン

699円|おすすめ度 ★★★★★

コストコらしい食材……日本のスーパーっぽくなくて、なんか迫力あってお得感があるような……といったら『ロティサリーチキン』はぜひ一度体験すべき食材でしょう。鶏一羽をオーブンでこんがり焼き上げたものです。これで699円(税込)。通年で店頭に並びます(ホカホカ状態で ※)。自宅では電子レンジで再加熱して切り分けるだけ(方法はこちら)。味付けはシンプルな塩系で、ほどほどにジューシーさを残す仕上がり。激ウマってわけじゃないけど、盛り上げフードとして、お誕生会やホムパなんかにもおすすめですっ。※たまにバックヤードの工事期間中は製造していなかったりします。

③ ディナーロール

458円|36個|おすすめ度 ★★★★★

無造作に袋詰にされた大量のロールパン……コストコ初体験の人なら軽くカルチャーショックもんですかね? 『ディナーロール』はコストコ食材の定番中の定番です。36個のロールパンが458円(1個約13円)という超お買い得品。安かろう悪かろうでもなく、みっしりとした密度感で甘みがあり、ちゃんと普通の味わい。写真のように切れ込みにチーズを挟みやすいのもポイントです(mitok編集スタッフがチーズ好きなだけ)。まずはぜひ一度お試しを。ご家庭で消費しきれるかどうかをテストしてみるとよいと思います。食べきれない分は冷凍保存でどうぞ(参考)

④ トルタサンドイッチロール

798円|12枚|おすすめ度 ★★★★☆

「ディナーロール」のようなレギュラー感はないものの、『トルタサンドイッチロール』もまた一度は試しておきたいコストコ食材として推したいと思います。というのも、サンドイッチ好きにはかなりフィットしそうなテイストなんです。ほどよい甘みで小麦粉感たっぷりな食べ応えのあるハード系パン。フォカッチャぽいかな。どんな具材でもどっしりと受け止める安定感、まさにサンドイッチ特化型ブレッドでしょう。とくにジューシーなお肉との相性はバツグンです。

⑤ ハイローラー(B. L. T.)

998円|おすすめ度 ★★★★☆

パーティ食材的な華やかさと、普通にお腹にたまるボリューム感を兼ね備えたやつ。『ハイローラー(B.L.T.)』もまた避けては通れないコストコフーズでしょう。トルティーヤ系生地で包まれた具材たち。大ぶりで味の濃いベーコン、ジューシーなトマトにレタス、さらにチーズ、マヨネーズ……見た目はカジュアルなものの、かなり濃厚な味付けの食材となっております。しかも小腹満たし力が高い。なので「とりあえず買っておけば食べるよなぁ」ってなるタイプの一品です。

⑥ キヌアチキンサラダ

998円|680g|おすすめ度 ★★★★☆

2017012561

2017012565

デリコーナーに並ぶサラダ類では『キヌアチキンサラダ』あたりがコストコ的ですかねぇ。スーパーフードでおなじみのキヌア(小さなつぶつぶの)がこれでもかと盛られたサラダです。蒸し鶏やきゅうりなどもミックスされており、味、量ともに満足度はお高め。キヌアのつぶつぶ感、きゅうりのしゃきしゃき感はクセになるやつ。フレンチ系ドレッシングの味付けに加え、玉ねぎの辛みもちょっと効いているのもポイント。これ単品でも十分いけます。mitok編集部的には、予算が許すなら毎朝食べたいですね……。

⑦ ステアフライ ベジタブルブレンド

1,268円|2.49g|おすすめ度 ★★★★☆

コストコの冷凍食品で試してみてもらいたいのが『ステアフライ ベジタブルブレンド』。野菜ミックスなんですけど、その内訳がコストコ的というかアメリカ的なんですよね。ブロッコリー、スナップエンドウ、サヤインゲン、ニンジン、黄ニンジン、マッシュルーム、赤パプリカ、シログワイ、玉ねぎなどかなり彩り豊か。レンチンしてレトルトカレーやパスタの具材にしてもいいし、炒めて塩こしょうで食べてもよし。さまざまなシーンで使い勝手がいいんです。ただ、パッケージがめっちゃデカイため、冷凍庫にけっこう空きスペースが必要なのが難点ではあります……。

⑧ シュリンプカクテル

1,880円|535g|おすすめ度 ★★★★★

シーフード食材では『シュリンプカクテル』がけっこうコストコ的なのでぜひ試しください。キレイに盛り付けられた大量のエビが印象的ですよね(40尾ほど)。どう食べるんよ?って感じですが、ボイル済みでして、そのまま添付のカクテルソース(微辛)と一緒にパクつけばOKです。プリッと張った身、滲み出す淡い旨み……これはいくらでも食えるやつ……。さらにレモンを搾ると味に厚みが出る感じ。日ごろの食卓ではいまひとつフィットしにくい食材かもしれませんが、ホームパーティの前菜やアレンジレシピ用(参考)など使い道はわりとあると思いますよ。

⑨ シーフードアヒージョ

1,380円|710g|おすすめ度 ★★★★☆

海産物たっぷりのお手軽アヒージョセットです。えび、たこ、ほたてなどがゴロゴロと入ったゴージャス感というかサービス感はやっぱりコストコ的なんじゃないかと思います。調理に必要なオリーブ油、にんにく、ローズマリーは添付されているので、あとは順番どおりにフライパンで炒めていくだけ。具材の味わいはもちろん確かなんですが、魚介エキスたっぷりの濃厚スープ(的なやつ)自体がおいしく、パンをつけてもいいし、パスタソースとして使うのも非常におすすめ。キャンプ用食材としてもどうぞ。

⑩ チョッピーノスープ

1,498円|1,800g|おすすめ度 ★★★★☆

バケツみたいな容器に赤いスープがなみなみ。いかにもコストコ食材って感じの『チョッピーノスープ』です。イタリア料理でよく使われる魚介類をふんだんに使ったトマトスープの名称らしい。具材は1.8kg分。セパレート容器の上に魚介類、下にはスープやムール貝、真鱈など。こいつらを鍋でまとめて煮込むだけのことです。トマトの酸味は穏やか、玉ねぎやセロリなども含めた独特の深い甘みと香りがカラダに沁みます。まぁ、クセはありますね。それが好みに合うかどうか。ぜひ一度お試しください。締めはリゾットで。

⑪ 特選ファミリー盛

4,980円|50貫|おすすめ度 ★★★★★

コストコのお寿司、試してみたいけど……おいしくなさそうな気配が……? でもそれ、ひとまず『特選ファミリー盛50貫』を試すまでお待ちください。ネタは厚切りで脂乗りがよく、たぶん満足できるはず。ネタの種類は時期によって異なりますが、たとえば、生本まぐろ、サーモン、ほたて貝柱、ぶり、真鯛、いくら、えび、白えびという構成も。これらが1貫約100円、4〜5人分はありますかね。シャリが多めなので8貫くらいで満腹になるかも。人が集まるときのご馳走用として間違いないチョイスだと思いますよ。

⑫ 丸型ピザ パンチェッタ&モッツァレラ

1,498円|おすすめ度 ★★★★☆

え、このピザ、うちのオーブンに入らなくね……? 日本の住宅事情は知りません感がすごい、コストコの丸型ピザです。直径40cmほど。ピザチェーンのLサイズよりも大きい感じ。でも、この大きさで具材もちゃんとのって1,500円って、“コスパのコストコ” を体験するには実にちょうどいい商品な気がします。ピザは数種類あるのですが、おすすめは『パンチェッタ&モッツァレラ』。厚切りカットのパンチェッタ(豚バラ肉)の塩辛さとセミドライトマトの甘酸っぱさ、それを包む淡白で滋味うま系のモッツァレラチーズの組み合わせが良好です。というわけで、宅配ピザは高いなぁ〜と感じている方はぜひ一度お試しください。

⑬ トリプルチーズタルト

1,280円|1,300g|おすすめ度 ★★★★★

もっと小分けのやつないのかよ……ありません。それがコストコのキロ級スイーツ。この量のものを選んでお口に合わなかったら悲惨ですよね。なので、とりあえず万人受けどころとしては『トリプルチーズタルト』を試してみることを推奨します。直径約30cmの大型タルトです。しっかり甘いけど過剰というわけではなく、3種のチーズのコクを生かした味わい。高密度な食感も手伝ってか、かなり濃厚さを感じさせるチーズスイーツです。酸味のあるフルーツソースもよく合いますよ。

⑭ ティラミス・ドルチェ

1,380円|1,500g|おすすめ度 ★★★★☆

コストコスイーツ屈指のインパクトを誇る『ティラミス・ドルチェ』。ティラミスってそういう形で売るようなスイーツだっけ? と疑問に思わずにはいられない1.5kg分パック。ザ・無骨。この形、あまりおいしそうに見えないんですけど、ご安心ください。マスカルポーネチーズクリームとココアパウダー、コーヒースポンジによる、コクと甘みと苦みのバランスは良好(リニューアル前はエスプレッソ感が強くて苦みが立っていた)。大味というほどではなく、多くの人にとって親しみやすい味に落ち着いています。ちなみに、大きめのスクーパーがあるとよそいやすいですよ。

⑮ 米粉のスイスロール

998円|1,000g|おすすめ度 ★★★★☆

どちらか1本のバラ売りはできないの? できません。それがコストコスイーツ(くどい)。『米粉のスイスロール』はプレーンとココアのロールケーキ2本セットです。合計約1kg。十分に大きなロールケーキなんですが、コストコスイーツの中では地味に見えるかもしれませんね。でも、米粉入りのしっかり食感ケーキ、お口に合う人も多いんじゃないかと思います。ふわふわやわらか系ではなく、米粉を使っている分、ちょっとだけ固めのしっとり系。クリームも同様に密度感のある口当たりで、どの要素も食感は強め。ただ、甘さはやや控えめのため、テイストはおとなしい感じ。リピ買い候補になりやすいスイーツです。

⑯ ストロベリートライフル

1,598円|1,500g|おすすめ度 ★★★★☆

『ストロベリートライフル』もコストコらしさを体験するなら押さえておきたい巨大スイーツでしょう。トライフル(Trifle)? フルーツやカスタード、スポンジケーキなどを容器の中に層状に重ねたデザートのことなのだそう。確かに本品はカスタード層とホイップ層が重なる、スイート要素の大洪水。それを天辺のもりもりイチゴの酸味でうまく中和しながら食べ進めていくわけです。大味感は否めませんが、味的にさほど嫌う要素もないかと。なお、アレンジしやすいのもポイントです。写真のようにキャンドルを立てて誕生日ケーキにしたら、キッズが大興奮でした(参考)

*    *    *

以上、「コストコらしさを体感するために一度は試しておきたいPB食品まとめ」をお届けしました〜。

最後にオマケで次点商品たちもまとめておきます(PB商品以外も含む)。絞り込むのってけっこう大変ですね……。

  • バラエティベーグル|2種(計12個)選んで680円(税込)のベーグル。1個が大きい。プレーン、チーズ、マルチグレイン、シナモンレーズン、チョコレートチップ、セサミなどさまざまな種類あり。
  • マフィン|2種(計12個)選んで798円(税込)のマフィン。種類はチョコチップ、フレンチトースト、ブルーベリー、バナナクランプなど。おやつがわりにどうぞ。
  • マスカルポーネロール|36個で698円(税込)。ディナーロールの派生版。甘みと上品な香りが印象的。ディナーロールとのローテーションもおすすめ。
  • ホテルブレッド|こんもりと山型に焼き上げた食パン(アルミ容器入り)。内容量は2斤(680g以上)で558円(税込)。ほどよいバターの香り、やわらかだけどサックリと噛み切れる食感。食パン好きは一度試してみてもよいかと。
  • さくらどりもも肉|2.4kgで2,300円前後の国産鶏もも肉。やわらかな肉質とクセのない素直な味わい。常連さんにはおなじみ。チキンソテー、唐揚げ、カレー、親子丼などに。
  • リンツ リンドール トリュフチョコレート アソート|600gで1,648円(税込)。スイスの老舗チョコメーカー、リンツ製「リンドール」のお買い得パック。製造国はイタリアですが、口溶け、上品な甘みとコクは十分なクオリティ。
  • Sunrise Growers フルーツミックス|1.81kgで1,148円(税込)の冷凍フルーツミックス。いちご、パイナップル、レッドグレープ、桃の4種入り。全体的に酸味が強めの傾向のため、スムージー用としておすすめ。
  • 500品以上の商品おすすめ度まとめレポートもどうぞ

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。